関西発TG673便の運航状況について(8月7日11:00現在)

台風5号の近畿地方への接近に伴い、本日8月7日の関空発バンコク行きTG673便は以下のスケジュールにて運航を予定しています。

 

TG673便 関西 23:40 発 バンコク 03:30着(翌日8月8日着)

尚、関西空港のチェックインカウンターは、通常通り14:15よりオープンしています。

 

また、本日のバンコク発関西行きTG672便につきましても遅延しています。

以下のスケジュールにて運航予定です。

 

TG672便 バンコク 14:45発 関西 22:30着

 

ご利用のお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

台風5号の影響により、本日のTG646便の中部(セントレア)到着時刻が21:50となる予定です。

※折り返し便となる8月8日00:30発のTG647便は、現時点ではスケジュール通りの予定

 

ご利用のお客様には、大変ご迷惑をお掛け致しますこと、深くお詫び申し上げます。

Menu

お客様へのご案内


 

夏休み期間にご搭乗のお客様へのお願い

夏休みの時期は、空港周辺道路や駐車場の混雑が予想されますので、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。
また、各空港カウンター・保安検査場も大変混雑いたします。
お時間には余裕をもって空港へお越しください。
 
~ 羽田空港をご利用されるお客様 ~
夏休みの時期は、空港周辺道路の混雑が予想されます。
車でお越しのお客様は、駐車場が国際線・国内線ともに満車が多く、入庫が難しい場合がございますので
公共交通機関のご利用をおすすめいたします。
 
~ リチウムイオン電池等(バッテリー)が内蔵・装着された電子機器につきまして ~
リチウムイオン電池は預け入れ手荷物としてお預けできませんので、 お客様ご自身で客室内へお持ち込みください。
また、160Whを超える場合は客室内へもお持込いただけません。

■ 詳細   ➡こちら

■ 国土交通省ホームページ  ➡「機内持込・お預け手荷物における危険物について」

 

 

タイスマイル エアウェイズ(WE)便との共同運航便について

タイスマイル エアウェイズ(WE)の運航路線拡大に伴い、下記路線の一部便にて、
WE運航機材によるタイ国際航空(TG)コードシェア便(4桁便)が導入されております。

 

国内線  :  バンコク=プーケット/チェンマイ/クラビ線の一部
国際線  :  バンコク=ヴィエンチャン/クアラルンプール線の一部
※2017年7月10日現在

 

TG運航便より上記コードシェア便への振り替え、およびスケジュール変更となるお客様には、

ご迷惑をお掛け致しますこと、お詫び申し上げます。

変更後の発着時刻にご不便がございましたら、弊社コールセンターまでご連絡をお願い致します。

 

タイ入国時のパスポートの注意につきまして

タイ入国時におきまして、パスポートの査証欄空白ページ(出入国のスタンプを押すページ)が無く、

入国およびトランジットができないケースが多発しております。

 

お客さまには、お手持ちのパスポートの査証欄空白ページをご確認いただき、空白ページが1ページも無い場合は、
各都道府県の申請窓口または在外公館で新たにパスポートを申請するか、査証欄のページを増やす(増補)手続きを
行っていただきますようお願い申し上げます。

 

 

ゴールデンウィーク期間にご搭乗のお客様へのお願い

大型連休の時期は、空港周辺道路や駐車場の混雑が予想されますので、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。
また、各空港カウンター・保安検査場も大変混雑いたします。
お時間には余裕をもって空港へお越しください。

 

~ 羽田空港をご利用されるお客様 ~
大型連休の時期は、空港周辺道路の混雑が予想されます。
車でお越しのお客様は、駐車場が国際線・国内線ともに満車が多く、入庫が難しい場合がございますので
公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

 

バンコク・スワンナプーム国際空港よりお乗り継ぎのお客様へ

2017.2.27

バンコク・スワンナプーム国際空港を運営する空港当局の通達によりますと、2017年3月3日~5月5日の間、滑走路の補修工事で一部の使用が制限されるとのことです。 
その影響で上記期間中は、同空港発着便が定刻より遅延することが予想されますのであらかじめご了承下さい。
 
特に同空港にてお乗り継ぎされるお客様は、3月3日~5月5日の期間中、乗り継ぎ時間には十分な余裕をお持ちいただきますようお願い申し上げます。

 

一部の機内持込手荷物に関するお知らせ

2017.1.18

タイ民間航空局の指導により、楽器など特別な機内持ち込み手荷物のための座席販売を一時停止しておりましたが、2017年1月18日ご搭乗分より、同サービスをご利用いただけるようになりました。

 

対象便  : タイ国際航空(TG)運航便、およびTG運航による他社とのコードシェア便

 

スリランカ バンダラナイケ(コロンボ)国際空港について

2017.01.11

2017年1月6日から4月5日の間、バンダラナイケ(コロンボ)国際空港工事のため、8:30~16:30の時間帯に滑走路が閉鎖されます。工事に伴い、空港での警備や混雑が予想されるため、同空港では、下記の通り制限を設けておりますのでお知らせいたします。

対象便 : TG 308便  コロンボ 01:30発-バンコク 6:25着 (2017年3月25日まで) - (1)
                 コロンボ 01:20発-バンコク6:15着 (2017年3月26日より) - (2)

 

空港ターミナルへの入場


出発の5時間前~90分前まで

【TG308便の場合】
現地時刻20:30~24:00  - (1)
現地時刻20:20~23:50  - (2)

搭乗手続き締切時間

出発の60分前

【TG308便の場合】
現地時刻00:30 - (1)
現地時刻00:20 - (2)

 

工事の期間中、空港周辺の交通機関の混雑が予想されるため、極力早めに空港にお向かいただけるようご案内致します。

また、空港内も混雑することから、ご利用はご搭乗の方のみとしていただくか、見送り・迎えの必要が生じる際は、最小限の人数に留めてくださいますようお願い致します。

 

プーケット国際空港の工事について

2016.11.14

2016年11月1日より当面の間、プーケット国際空港の国内線ターミナル1が、工事のため閉鎖となります。
そのため、ご搭乗手続きにつきまして下記の通りご案内いたします。

 

プーケットよりご出発のお客様で、 
■タイ国内線のみをご利用の場合                 → ターミナル2(以前のターミナル)にてのチェックイン
■国際線への同日乗り継ぎ(途中降機をしない)場合 → 新国際線ターミナルにてチェックイン


チェックイン時の混雑も予想されますので、少なくとも出発時刻の2時間前には搭乗手続きを完了いただくようをお勧め致します。

 

 

プミポン国王陛下 服喪期間中にタイをご訪問される皆さまへ

2016.11.1

現在タイでは、プミポン・アドゥンヤデート国王陛下の崩御に伴い、国を挙げての服喪期間となっております。これに際し、期間中にタイを訪れるご予定のみなさまにタイ国政府観光庁よりお知らせがございますので、ご覧ください。
 
▼詳細はこちら
http://www.thailandtravel.or.jp/news/detail/?no=2002

 

サムスン電子社製「ギャラクシーノート7」のお取り扱いについて

                                                                                                                                                                               2016.10.20

サムスン電子社製の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」について、充電中等に内蔵のリチウムイオン電池が爆発する等の事故が発生しております。

これにともないタイ国際航空では安全運航の観点から、当面の間、弊社運航の全便で、「ギャラクシーノート7」の取り扱いについて、以下とおりの対応とさせていただきます。

 

■取り扱い開始日 : 2016年10月17日より

■取り扱い内容  : 機内へのお持ち込み手荷物として、並びにチェックインカウンターで受託手荷物としてもお預かりできません。

 

※リチウムイオンバッテリーを取り外した状態でも輸送することはできません。


何卒、皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

 

タイ・プーケット国際空港、新ターミナルビルのご案内

2016.09.29

2016年9月16日より、プーケット国際空港の新国際線ターミナルビル完成に伴い、チェックインカウンター、ラウンジなどの場所が変更となっております。現在、下記のお取り扱いとなっておりますので、どうぞご確認ください。

 

【到着時】
■国際線から同日乗り継ぎ(途中降機をしない)のお客様
バンコクにて入国手続済みのお客様(黄色いステッカーをお付けいただいたお客様)は、案内に沿って国内線ターミナルより新しい国際線ターミナルに移動していただき、手荷物受取レーン1番~5番にて手荷物をお受け取り下さい。その後、税関手続きを行います。
※香港―プーケット線のような国際線の場合は、国際線ターミナル到着となります。
■国内線としてご利用のお客様
ご到着後、国内線第1ターミナルにて、お預けになりました手荷物をお受け取り下さい。

 

【出発時】
■国際線への同日乗り継ぎ(途中降機をしない)のお客様
タイ国際航空便にてプーケットからバンコクスワンナプーム国際空港経由で、途中降機することなく国際線に乗継されるお客様は、搭乗手続きは新国際線ターミナル、下記のチェックインカウンターで行います。
チェックインカウンター 新国際線ターミナル カウンター「 H
          例:タイ国際航空の場合(TG→TG)
          1区間目 プーケット(HKT) → バンコク(BKK)
          2区間目 バンコク(BKK)   → 成田(NRT) 
出国手続きもプーケット国際空港で行います。
なお、ラウンジは、入国審査後3階の搭乗口11番近くにございます。
■国際線に乗り継ぎされないお客様
出発:チェックインカウンター 国内線ターミナル1(2016年10月31日まで)
                                        国内線ターミナル2(2016年11月1日から)
ラウンジ:第1ターミナルにございます。(2016年10月31日まで)
 
注)チェックイン終了時刻は、国内線、国際線共にご出発時刻の40分前までとなっております。

お乗り遅れのないよう、お気をつけください。

 

リチウムイオン電池内臓小型電動式乗り物とその付属品について

2015年12月21日より、リチウムイオン電池内臓小型電動式乗り物とその付属品 (例:ホバーボード、ミニ・セグウェイ、エアーホィール など)は、機内持ち込み/受託手荷物いずれも不可となります。

 

タイにおける新設の税金に関するお知らせ

2015年12月01日ご搭乗分より、タイにおける新しい税金“ADVANCE PASSENGER PROCESSING USER CHARGE(E7)が適用となります。

 

対象:   国際線旅客 (出発時/到着時)
対象空港: バンコク/チェンマイ/チェンライ/ハジャイ/プーケット
適用額:  35バーツ
対象外:  同一航空券で発券された12時間以内の乗り継ぎの場合は、到着時に一回適用

               タイ出発時は出国手続きをした空港で適用

 

午前0時以降に出発する深夜便について

日付けが変わった午前0時以降に出発の深夜便をご利用の際、搭乗日をお間違えになる事例が発生しております。
午前0時以降に出発する深夜便のチェックインは、ご予約上の出発日の前日となりますので、何卒ご注意ください。

 

日本発着線では、下記のフライトをご利用の際、チェックインはご予約上の出発日の前日となります。

 

日本発⇒バンコク行き
バンコク発⇒日本行き
羽田発TG661便
出発時間00:20発
※チェクインは出発前日の21:20より
セントレア行きTG644便
出発時間00:05発
※チェックインは出発日前日の21:05より
関空発TG673便
出発時間00:30発
※チェックインは出発前日22:00より
福岡行きTG648便
出発時間01:00発
※チェックインは出発日前日の22:00より
セントレア発TG647便
出発時間00:30発
※チェックインは出発前日22:00より
 

上記は2015/16年冬期(2015年10月26日-2016年3月26日)のスケジュールになります。
出発時刻は予告なしに変更になる場合がございます。
また、繁忙期には、チェックイン開始時間が若干早まることもございます。
※ご予約はフライトの出発日時で手配されます。深夜便をご予約の際は、フライトの出発日(ご予約日)と、チェックインする日(ご予約日の前日)を混同されませんようお気をつけください。

e-booking および日程確認書などで表示されるフライトの出発、到着予定時刻は、24時間表示の現地時間となります。

 

 

プレミアムエコノミー&エコノミーの2クラス設定便を導入

 タイ国際航空(TG)では、この度、一部TG運航便にて、プレミアムエコノミーおよびエコノミーの2クラス設定となる便を導入致します。

 

プレミアムエコノミークラス(前方12席)では、3席並びの中央席を空席とした窓側と通路側席のみをご利用いただけます。

 

該当路線をプレミアエコノミーでご利用いただく際は、日本発ロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)運賃をご購入ください(ビジネスクラスとの差額の払い戻 しはありません)。なお、プレミアムエコノミークラスを含む旅程はオンラインからのご予約・購入は出来ませんので、コールセンターにて承ります(発券手数 料要)。

 

 

 

タイスマイル便をご利用のお客様へ

タイ国際航空(TG)の一ブランドとして運航しておりましたタイスマイル便は、2014年4月10日より、国内線において新会社タイスマイル エアウェイズ(WE)運航便へと移行されました。TGはタイスマイル エアウェイズ運航によるコードシェア便(TG1000~2999便)として運航致します。


タイスマイル運航便はTG運航便と一部サービス等が異なるため、ご予約をされる際に、十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。

   
ご利用頂けない主なサービス
 ・健康・宗教上の理由による食事を含む特別食すべて
 ・子供・乳幼児用機内食
 ・ベビーベット
 ・ご病気/お怪我のために弊社指定の診断書が必要なケース
 ・ペットの輸送
 
お預かりできないもの   
 ・ウィンドサーフィン機材一式

 

 

お座席について
タイスマイル便(使用機材A320-200)では、エコノミークラス(Smile)およびビジネスクラス(Smile Plus)の2クラスのサービスをご提供しています。エコノミークラス(全156席)は、3席-3席と、3名様お並びのお座席配列となります。ビジネスク ラス(国際線:前方16席、国内線:前方12席)では、3席並びの中央席を空席とした窓側と通路側席のみをご利用いただいております。

 

※事前座席指定は国際線のみ承ります。ご出発の48時間前までに最寄の各TGオフィス、旅行会社までご連絡ください。

※現在、6機の使用機材(A320-200型機)のうち、一部機材のシートマップがシステムに反映されず、事前座席指定を承ることができません。ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承ください。システム改修まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
    
ご不明な点は、日本地区コールセンターにお問い合わせください。   

また、タイスマイル エアウェイズのホームページ(英語)もご参照ください。

 

タイスマイル エアウェイズ(WE)一部国内線がドンムアン空港(DMK)発着に

タイスマイル エアウェイズ(WE)では、2014年8月8日より、バンコク・ドンムアン空港(DMK)発着の国内線の運航を開始いたします。これにより、バンコク・ス ワンナプーム国際空港(BKK)発着となっている一部国内線が、ドンムアン空港(DMK)発着へと変更になります。ご利用予定のお客様には大変ご迷惑をお 掛け致しますが、何卒ご了承ください。

 

 
なお、ドンムアン空港(DMK)-スワンナプーム国際空港(BKK)間を無料シャトルバスが運行しています。但し、両空港をご利用の方のみのご利用となります。
上記無料シャトルバスに関しては、以下のホームページをご参照ください。
*両空港からの出発時間のみの記載


 
 

[注意] ご旅行に必要な書類などに関して

最近、入国または乗り継ぎの為に必要な書類(ビザ、パスポートの残存日数、タイを出発する航空券など)の不備のため、タイへの入国/乗り継ぎができないお客様が増えております。

 

必要書類等に関しては、ご旅行に先立ち、お客様ご自身で関係国の公的機関にご確認ください。必要書類に不備がある場合は、ご搭乗をお断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

 

ペット機内預かりサービス終了のお知らせ

タイ国際航空(TG)では、2013年8月25日をもちましてペット機内預かりサービスを終了させていただきます。8月26日以降、ペットと同一フライトでご旅行される場合は、貨物室預かりとしてご予約を承ります(有料)。

なお、お身体の不自由なお客様をサポートする盲導犬、聴導犬、介助犬(路線に制限あり)に限り、機内への同行が可能です(無料)。

 

ペットの貨物室でのお預かり、または盲導犬などのご同行に関しては、ご出発の2営業日前までに弊社バンコク本社に詳細を連絡し、事前の許可が必要となります。十分に余裕をもって、お申込みの旅行会社、または、弊社コールセンターへご連絡をくださいますようお願い致します。

 

満12歳~17歳の一人旅について

満12歳~17歳の一人旅で、チェックインから現地入国までの間にお手伝いが必要な場合、事前の一人旅のお手続き(手数料要)が必要となりますが、事前の お手続きをされない事例が発生しております。事前のお手続きをされていない一人旅の方で、チェックイン時に、お手伝いが必要と判断させていただいた場合に はお引き受けできませんので、ご注意ください。詳しくは、こちらをご参照ください。

 

スワンナプーム空港 国内線お乗り継ぎのご案内 - プーケット、チェンマイ、チェンライ、クラビ、サムイへご出発のお客様へ -

2007年4月1日より、タイ国際航空にてバンコク経由プーケット、チェンマイ、チェンライ、クラビ、サムイへご出発のお客様は、バンコク・スワン ナプーム空港にて入国審査(パスポートのみのチェックです)を受けた後に、それぞれの国内線へお乗り継ぎいただくこととなりました。バンコクご到着の際に は下記の点に充分ご注意いただきますようお願い申し上げます。

<対象となるお客様>
国際線でバンコク到着後、バンコク・スワンナプーム空港内でプーケット、チェンマイ、チェンライ、クラビ、サムイ行きの国内線にお乗り継ぎの方。 ※バンコク・ドンムアン空港発の国内線にお乗り継ぎを予定されているお客様ではありません。

<お乗り継ぎの方法>
バンコク・スワンナプーム空港到着後、Transfer to Chiangmai, Chiangrai, Krabi, Phuket, Samuiの案内表示に従いPassport Control (パスポート・コントロール)ま でお進み下さい。入国審査官よりパスポートに入国スタンプを受けた後、国内線の出発ゲートがあるコンコースA、またはコンコースBへお進み下さい。 ※コンコースD中央にある入国審査場は、バンコクが最終目的地のお客様か、ドンムアン空港から出発する国内線にお乗り継ぎのあるお客様用となりますので、 ご注意下さい。

<お荷物>
出発地にてチェックイン時にお預けになられた荷物(受託手荷物)は、そのまま最終目的地(プーケッ ト、チェンマイ、チェンライ、クラビ、サムイ)まで送られますので、現地にてお受け取り下さい。なお、通関手続きも最終目的地にて行われます。バンコク・ スワナプーム空港ではありません。 ※受託手荷物はバンコクでは引渡しされません。なお、機内持ち込みの手荷物は、バンコク到着後ご自分でそのままお持ちいただき入国審査(パスポート・コン トロール)へとお進み下さい。

<出国審査>
タイ出国時(日本への帰国時)は、ご出発の空港(プーケット、チェンマイ、チェンライ、クラビ、サムイ)での出国審査となります。

Open an external Thai Airways Public Relations Website in a new tab

Follow us

Open an external Thai Airways Facebook in a new tabOpen an external Thai Airways Twitter in a new tabOpen an external Thai Airways Channel on Youtube in a new tabLink to information about how to add official Thai Airways account on LINE applicationOpen an external the official instagram account of Thai Airways in a new tab

Mobile Application

Open an external download Thai Airways Mobile application on iTunes App Store in a new tabOpen an external download Thai Airways Mobile application on  Google play in a new tabOpen an external download Thai Airways Mobile application on BackBerry World in a new tabOpen an external download Thai Airways THAI Touch PC application on  Windows Store in a new tabOpen an external download Thai Airways Mobile application on  Windows Phone Store in a new tab

THAI Updates

The best way to keep inform, THAI UPDATES gives you the latest in special fares, promotions, services and news from across the THAI network.

Star Alliance Logo - open an external Star Alliance Homepage in a new tab
This website is best viewed with Chrome, Firefox, Safari and Internet Explorer v.9 or higher.
Copyright © 2017 Thai Airways International Public Company Limited (THAI). All rights reserved.