W/Vクラスの受託手荷物許容量について

2019年8月9日

現在、タイ国際航空では、予約クラスL/W/Vクラス (国際線/タイ国内線) の受託手荷物許容量を20㎏としておりますが、2019年8月10日発券分より、予約コードW/Vクラスの国際線のみ、受託手荷物許容量を30kgに変更致します。


【2019年8月10日以降発券分受託手荷物許容量】 
国際線W/Vクラス:30kg
国際線Lクラス:20㎏ (変更なし)
タイ国内線 L/W/V クラス : 20kg (変更なし)

 

【2019年8月9日まで発券分受託手荷物許容量】 
国際線/タイ国内線 : L/W/Vクラス:20kg


その他のエコノミークラスの予約クラス(K/T/Q/H/M/B/Y/Gクラス)に関しては、受託手荷物許容量は30㎏です。

往路/復路で異なる予約クラスにて航空券を購入された場合など、1冊の航空券で違う受託手荷物許容量が適用となる場合があります。
e-チケットに記載されている、受託手荷物許容量をご確認ください。

 

 

【受託手荷物重量枠の事前購入】

(航空券番号が217から始まるタイ国際航空券をお持ちのお客様限定)

「予約の管理」、「予約の確認/事前リクエスト」により、受託手荷物重量枠を事前に購入することができます。

事前購入の場合、空港にての超過手荷物料金よりも割安のレートにて受託手荷物重量枠をご利用いただけます。

 


その他、受託手荷物について、詳しくはこちらをご覧ください。