タイ国際航空、運航計画のお知らせ

2021年1月21日 更新

タイ国際航空(TG)は、2021年3月27日までの冬期スケジュールにおいて、日本=バンコク間の運航を下記の通り予定しております。(政府認可条件)
【注意】タイ国籍の方がご帰国便としてご利用いただけるフライトは大使館より指定されております。詳しくはこちらのページをご覧ください。

日本発
成田発TG643便(11:45発→17:05着)は2021年1月6日より週3便(水・木・日曜日)にて運航予定※
関西発TG623便(11:00発→15:45着)は2021年1月10日より週1便(日曜日)にて運航予定※

■バンコク発
成田行きTG642便(23:55発→07:40翌日着)は2021年1月5日より週3便(火・水・土曜日)にて運航予定※
関西行きTG622便(23:59発→07:20翌日着)は2021年1月9日より週1便(土曜日)にて運航予定※

※運航開始日と一部運航曜日が変更となりました(2020年11月30日更新)。

【重要】航空券ご購入前にご一読下さい

ご利用いただくには、渡航に際して政府および関係機関が定める規定を満たす必要がございます。(2020年11月13日現在)

 1. 入国許可証(COE)について
  航空券を購入されても、タイ大使館にて入国許可証(COE)を取得できない場合、ご搭乗いただけません。
※入国許可証(COE)が取得できない場合、一週間前の15時までにタイ国際航空コールセンターまでご相談下さい。
※ご搭乗日の1営業日前までにお取消しのご連絡がなく、空港にお越しにならなかった場合は、ノーショーチャージ(150米ドル)が発生いたしますのでご注意ください。

 2. 検疫隔離期間について
タイ入国において、全ての渡航者はタイ当局に指定された医療従事者から医療検査を受け、バンコクにて14日間以上の隔離施設(ASQ)にての検疫隔離がひき続き必要です。
この検疫隔離はトランジットの方も対象となります。

その他出入国に関して、詳しくは在東京タイ王国大使館タイ王国大阪総領事館、および在タイ日本大使館のサイトをご参照ください。
※ 2021年1月14日以降、タイ王国に入国する旅行者は、「ThailandPlus」アプリケーションをダウンロードし、到着前に登録する必要があります 。詳しくは大使館/総領事館サイトをご確認ください。

新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、上記以外の日本発着便については、ひき続き2021年3月27日まで運休とさせていただきます。

■機内サービスについて
コロナウイルス感染拡大防止の観点より、お客様へのお願い、また一部通常とは異なるサービスに関するご案内がございます。詳しくはこちらのページをご覧ください。

■他の運航予定便について(2021年1月~2021年3月27日まで)
タイ国際航空では、2021年1月より2021年3月27日まで日本路線以外に下記の路線にて一部運航の再開を予定しております。

【ヨーロッパ】
• TG910/911便 バンコク=ロンドン線 週1便、日曜日運航
• TG920/921便 バンコク=フランクフルト線 週1便、金曜日運航
• TG950/951便 バンコク=コペンハーゲン線 週1便、日曜日運航

【オーストラリア】
• TG475/476便 バンコク=シドニー線 週1便、バンコク発日曜日、シドニー発月曜日

【アジア】
• TG624/625便 バンコク=マニラ線 週1便、木曜日運航 
• TG632/633便 バンコク=台北線 週1便、金曜日運航 
• TG638/639便 バンコク=香港線 毎日運航
• TG656/657便 バンコク=ソウル線 週1便、バンコク発水曜日、ソウル発木曜日

■2021年3月28日以降のフライトの運航状況
2021年3月28日以降のフライトの運航状況についてはこちらの本社サイト(英語)よりご確認ください。
※検索時点の運航計画が表示されますが、今後の状況次第で予告なく変更になる場合がございます。(政府認可条件)