新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

2020年3月26日 更新

 

 

【お問い合わせ窓口の混雑について】
平素よりタイ国際航空をご利用いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、現在、タイ国際航空コールセンターは大変混雑し、つながりにくい状況となっております。
お急ぎでないお客さまは、4月後半以降をめどにお問い合わせください。
また、メールでのお問い合わせも多く頂戴しており、返信に時間を要しております。
ご利用のお客さまには大変ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

【新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について】

タイ国際航空では、新型コロナウィルス(COVID-19))感染拡大に伴い以下のような対応を致しております。

1. 運航計画変更のお知らせ(2020年3月24日更新)
タイ国際航空(TG)は、新型コロナウィルスの感染拡大、またタイ政府および各国政府による入国規制の影響を受け、日本=バンコク間の運航計画を変更させていただく事になりました。(政府認可条件)

詳細はこちらよりご確認ください。

 

2. 国際航空券の特別対応について(2020年3月16日更新)
タイ国際航空では、条件を満たす航空券について、予約変更・経路変更などの特別対応をいたします。

詳細は下記よりご覧ください。

2020年2月18日以前に発券済みの日本・台湾・韓国・シンガポール・マレーシア・ベトナム路線についてはこちら
2020年2月25日以前に発券済みのイタリア・ドイツ・フランス路線についてはこちら
2020年1月27日以前に発券済みの中国・香港路線についてはこちら

2020年1月28日から2020年4月30日に発券し、2020年1月28日~12月15日の期間にTG運航※の旅程が含まれる航空券(TG217券)への追加特別対応はこちら
※直行便のTG3桁便、タイスマイル(WE)運航のTG4桁便で運航する全国際路線、タイ国内路線

 

3. 各国の入国条件について(2020年3月26日更新)
検疫体制の強化に伴い、各国の入国条件などが日々更新されています。ご利用のお客さまは、渡航先各国の大使館・領事館および保健機関関連情報など最新の情報をご確認ください。

■タイ入国に関して
タイ民間航空局からの通達により、2020年3月22日(タイ時間午前0時~)より、医師が発行する新型コロナウイルス(COVID-19)陰性の証明書(英語またはタイ語)および臨床検査の結果証明、またタイ国内にて100,000USドル以上の補償が受けられることを証明する健康保険の書類のご提示がチェックインの際に必要となりました。

※タイ国籍、タイ王国の国籍を有していないが労働許可証を所持している方、タイ王国政府当局よりタイ国内で就労することを許可された方は、こちら(タイ国政府観光庁)をご参照ください。
※タイ(バンコク)お乗り継ぎの方は、こちら(タイ民間航空局:CAATの通達)をご参照ください。
また、到着地空港の検疫疾病管理官に別途書類(T8 FORM)も提出する必要がございます。

■■■ タイ渡航にあたり必要な書類に関しては、詳しくは、こちら※をご覧ください。■■■
※こちらにて健康証明書、T8 FORMなど、必要書類をダウンロードいただけます。

なお、日々状況が更新される可能性がございますので、最新の渡航条件につきまして、以下の大使館および保健機関関連情報などをご確認ください。
•  外務省海外安全ホームページ  
•  在タイ日本国大使館ホームページ
•  駐日タイ大使館ホームページ
•  タイ保健省 疾病管理局(Department of Disease Control)
•  タイ国政府観光庁日本事務所

■ インド入国に関して
インド政府は2020年3月3日、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、日本、韓国、イラン、イタリアの国籍者に対して、3月3日以前に取得したすべてのビザを無効にすると発表しました。
インドに入国予定のお客様はインド大使館あるいは領事館へお問い合わせください。


上記以外においても検疫体制の強化に伴い、入国条件が厳格化されるなど、日々状況が更新され、従来であれば入国が許可されていた渡航書類をお持ちの場合でも、入国不許可となる事象も報告されています。
感染が確認されている一部の国や地域に、今回のご渡航直前まで滞在していたお客様に対して、特に厳しい入国条件を課す国や地域も報告されていますので、ご利用のお客様は、最新の渡航条件につきまして、渡航先各国の大使館・領事館および保健機関関連情報などをご確認ください。

 

4. 機内・空港・市内発券カウンターの対応について
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、サービス内容を変更させていただいております。
ご不便をおかけいたしますがご了承ください。

■ サービス内容に変更があるもの

機内サービス

変更内容

対象路線

対象クラス

日本語の新聞、雑誌

当面の間、ご提供はありません

日本⇔バンコク間

すべて

機内のブランケット、枕

当面の間、ご提供はありません

日本⇔バンコク間

バンコク⇔アジア間

ビジネスクラス

エコノミークラス

ヘッドホンセット

当面の間、エコノミークラスと

同じものを提供いたします。

日本⇔バンコク間

バンコク⇔アジア間

ビジネスクラス

※ファーストクラス、及びバンコク=ヨーロッパ/オセアニア間は現時点では従来通りとなります。

■ 機内の消毒について
機内清掃時に、座席、テーブル、肘掛け、座席テレビ画面やコントローラー等の座席周り、
トイレのドアノブ等、アルコール消毒を実施しております。

■ 機内の空気清浄について
弊社では機内の空調システムに最新のフィルターを装着し、常時空気清浄を行っています。

■ 客室乗務員について
客室乗務員はマスクを着用させていただいております。
また、お食事・お飲物のサービス時にも手袋を着用させていただいております。

■ 空港スタッフについて
マスクを着用させていただいております。

■ 市内発券カウンター(日本国内)スタッフについて
マスクを着用させていただいております。

■ バンコク国際空港の一部ラウンジ閉鎖について
バンコク・スワンナプーム国際空港では一部のラウンジを閉鎖させていただいております。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

5. 除菌剤・漂白剤の飛行機への持ち込み・お預けについて
■ 機内持ち込み・お預かりできるもの
下記の品は規定の条件を満たしていれば、機内お持ち込み、お預かりが可能です。
-ラベルに「医薬品」「医薬部外品」「化粧品類」と表示のある除菌スプレー/アルコール消毒剤/洗剤(液体、ジェル)
-ラベルに「酸素系」と表示のある漂白剤(液体、粉末)
*機内お持込みの場合: 1容器100ml以下、他の液体物と合計して1ℓまで
*お預けの場合:1容器500ml以下、合計して2ℓまで
*容器を移し替えたり、内容物が判別できない場合は機内持込み、お預けともにできません。

■機内持込み・お預かりできないもの
- エタノール/無水エタノールなど:国土交通省が定める危険品リスト※に該当します。
-クレベリンなど: 成分が危険物(二酸化塩素、亜塩素酸ナトリウムなど)に該当します。
-ラベルに「塩素系」「まぜるな危険」と表示のある漂白剤(液体、粉末)
※詳しくは国土交通省ホームページをご覧ください。