Menu
2015年9月以前のニュースリリースはこちら
■2015年
■2014年
■2013年
■2012年
■2011年
■2010年

ニュース&アナウンスメント


 

日本地区ロイヤルティ・マーケティング部、及び共同販売促進企画部部長を任命

2018.12.11

タイ国際航空(TG)は2018年12月1日付で竪村 美奈(たちむら みな)を日本地区ロイヤルティ・マーケティング部、及び共同販売促進企画部部長に任命する人事を発表いたしました。

 

竪村は1988年青山学院大学卒業後、同年4月にタイ国際航空入社し、東日本地区旅客営業部に配属となりました。その後、スターアライアンスのFFP(フリークエント・フライヤー・プログラム)の立ち上げに携わり、2016年からはロイヤルティ・マーケティング部次長として、全国11万人のFFP会員へのマーケティングや販促活動に従事していました。

 

今後は日本地区全体の顧客へのサービスの向上と、多種多様な企業との共同販売促進企画を推進して参ります。

 


                                                      

                        写真:竪村日本地区ロイヤルティ・マーケティング部、及び共同販売促進企画部部長


 

航空発券手数料・交換発行手数料のご案内

2018.11.29

12月1日発券分から、発券手数料ならびに交換発行手数料が変更となります。
詳細はこちらにてご確認ください。

 

航空発券手数料・交換発行手数料のご案内 → こちら

 

年末年始 営業日のご案内 

2018.11.28

お客様各位

 

タイ国際航空(TG)では平成30年12月29日(土)~平成31年1月6日(日)までの期間、日本国内全支店(日本地区コールセンター、発券カウンターを含む)を休業とさせていただきます。新年は平成31年1月7日(月)より、平常営業いたします。

 

また、弊社ホームページからの各種お手続き、お問い合わせに対する手続き、回答も1月7日以降となります。

予めご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

※タイ・バンコク本社では、24時間予約センター(英語・タイ語でのサービス)を開設しております。
電話番号は、66‐2-356-1111(66はタイの国番号)です。こちらは国際電話通話料金がかかりますので予めご了承ください。
日本からおかけになる際には、(国際電話識別番号や事業者番号など)ご利用状況に応じた操作をした上でおかけください。

 

 

Office Closure Notice – New Year’s Holidays

 

Dear Customers,
Thank you for flying with Thai Airways International P.C.L.
Please kindly be informed that our town offices in Japan will be closed from December 29, 2018 to January 6, 2019 due to New Year's holidays, and will reopen on Monday, January 7, 2019 as normal.

 

You may submit your inquiry through the online inquiry forms. However please note that we will not be able to reply your inquiry during this period. We will respond to you as soon as possible after the holiday.
We apologize for the inconvenience this may take and thank you for your understanding.
In urgent cases, please contact THAI CONTACT CENTER (RESERVATION)
24 hrs. Everyday
Phone: (66-2) 356-1111
Fax: (66-2) 356-2222

 

アジア・西オーストラリア行きスペシャル運賃「TGスーパーディール関西ネットワーク」を発売

2018.11.22

タイ国際航空(TG)は、このたび、11月16日~12月25日までの期間限定で、関空発着(バンコク経由)アジア・西オーストラリア行きスペシャル運賃「TGスーパーディール 関西ネットワーク」の販売を開始いたしました。

 

旅行の対象期間は、12月1日から2019年1月31日出発まで(ただし、関西発2018年12月21日から2018年12月31日までは適用不可)。設定都市は、シンガポール/クアラルンプール/ホーチミン/ハノイ/プノンペン/ヤンゴン行きアジア6都市と、西オーストラリア パースの1都市で、シンガポール行きエコノミークラス往復が35,000円~、ロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)往復は160,000円となります。

 

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

 

 

【12月2日、4日出発限定】札幌=バンコク往復が22,000円~

2018.11.15

タイ国際航空(TG)は、2018年12月2日(日)より新規導入される札幌夕刻発便、TG681便を対象に、12月2日および4日出発のみ限定のスペシャル運賃を発売いたしました。販売は11月24日までの期間限定。札幌=バンコク間22,000円~*とこれまでにないお得な運賃となっております。

*燃油特別付加運賃、各空港使用料などの諸費用を除く

 

同運賃は、TGオンライン予約システム(Royal e-Booking)、TGコールセンター、旅行会社でもお買い求めいただけます(TG空港各支店での購入不可)。

 

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

 

新世代のエアバスA350-900型機、中部セントレア=バンコク線で運航開始

2018.11.12

タイ国際航空(TG)は、新世代旅客機エアバスA350-900 XWB型機(A359)を、中部国際空港セントレア=バンコク線全便(TG645/644便及びTG647/646便)に投入しました。同機材は、中部セントレア=バンコク路線で初の定期運航となります。

 

機種名の「XWB」は「エクストラ・ワイド・ボディ」の略で、「より広い胴体」を意味します。その名の通り、従来機より広々とした客室空間と天井高がゆったりとしたパーソナルスペースを可能にすると同時に開放感をもたらす新世代フライトです。


エアバスA350-900 XWBは、ロイヤルシルククラス32席、エコノミークラス289席、座席総数321席。ロイヤルシルククラスは、180度リクラインニングのフルフラットシートを採用し、プライバシーが保たれた1-2-1に配列されたスタッカード型となっております。どの席からも通路に直接アクセスでき、パーソナルスペースを最大限に確保いたしました。エコノミークラスは、3-3-3の配列。シート幅は18インチ(約46cm)で、120°のリクライニングシートを採用。スリムシートを装備することにより足元スペースがより拡大されています。

 

また、同機材は、リアルタイムでニュース番組やスポーツの試合などをご視聴いただける「LIVE TV on board」のサービスを導入しており、CNNやBBC、NHKプレミアムが放送する最新ニュースと、スポーツ24が放送するスポーツ番組を全クラスにてお楽しみいただけます。さらに、充実したオンデマンドの機内エンターテイメント(100種類の映画、150種類のテレビ番組、395種類の音楽アルバム、30種類以上のゲームが無料)、WIFIサービス(有料)、USBポートの設置など、最先端の機内環境で快適な空の旅をご提供いたします。

 

エアバスA350-900 XWBが投入された中部セントレア発着便のスケジュールなどは、こちらをご覧ください。

 


 

【TG学生アンバサダー】現地フィールドワークの様子をまとめた動画を特設サイト内にて公開!

 

2018.11.05

タイ国際航空(東京都千代田区有楽町1-5-1 日比谷マリンビル)は、昨年に引き続き展開している「タイ国際航空学生アンバサダープロジェクト2018」にて選出した6名の学生アンバサダーが、マニフェスト達成のため、現地タイでフイールドワークを繰り広げる様子をおさめたショートムービーを11月5日より特設サイト内にて公開いたします。


本プロジェクトは、若い世代が海外旅行を通して、様々な経験を積み、学ぶことをサポートしたいという当社の思いから2017年より開始いたしました。アンバサダーに選出された学生は、アンバサダーとしての様々なプログラムをクリアした後に、あらかじめ掲げたマニフェストを達成するため、今年の8月に夏休みを利用してタイ・バンコクにてフィールドワークを行ってまいりました。その様子をおさめたショートムービー7作品(総集編・個別動画6)115日より本プロジェクトの特設サイト内にて公開いたします。

 

フイールドワークを通して、様々な苦悩や壁にぶつかりながらも、マニフェスト達成に向けてひた向きに邁進する学生たちの姿をご覧ください。

 

■ショートムービー

・タイ国際航空学生アンバサダー2018 総集編:https://youtu.be/aephi_Nur5s

 

個別動画および学生アンバサダーのプロフィールやマニフェスト等、以下特設サイトをご覧ください。

https://www.thaiair.co.jp/special/student_ambassador/index.html



 

【10月16日よりタイムセール開始】来年5、6月のご出発で、バンコク往復30,000円に

2018.10.16

タイ国際航空(TG)は、2018年10月16日(火)より25日(木)まで、10日間のみ販売のタイムセール運賃(TGスーパー アドバンス ディール)を発売致しました。対象出発日は、2019年5月5日から6月30日までとなります。

半年以上先のご予約、およびご購入で、タイ行きはもちろん世界の各都市へ、従来のタイムセールよりさらにお求めやすい運賃をご提供しております。また、今回の運賃は、札幌発着でも他の日本発運賃と同一となっているのも特徴です。

 

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

 

名古屋就航30周年記念レセプションを開催

2018.10.4

タイ国際航空は、バンコク-名古屋線就航30周年を記念し、9月27日(木)、名古屋キャッスルホテル・天守の間においてレセプションが開催されました。


エーカニティ・ニティパンプラパートタイ国際航空取締役会長を筆頭に、スメート・ダムロンチャイタム同取締役社長、ウサニー・サンシンゲーオ同相談役、ウィワット・ピヤウィロ同営業統括副社長ら、及び日本在住の総支配人などにより、駐日タイ王国特命全権大使バンサーン・ブンナーク閣下、石原君雄愛知県副知事、河村たかし名古屋市長、直江晃彦日本旅行業協会(JATA)副支部長をはじめ、メディア各社、旅行業界などから、約120名のゲストを迎え、“the World is Always New with THAI” をテーマに就航記念セレモニーが執り行われました。

駐日タイ王国特命全権大使バンサーン・ブンナーク閣下は、スピーチおいて「30年を通して、タイ国際航空は使命を持ってタイと中部地方の間に親密で心のこもった絆と信頼を築き上げてきました。就航当初の1988年は週2便の運航から始まり、現在は1日2便まで増便を成し遂げ、経済面、文化面のみならずあらゆるレベルでの2国間の交流に貢献し続けています。この成功と実績をもつ伝説のタイ国際航空に祝福と敬意を表します」と祝辞を述べられました。

 

写真:左からウィワット・ピヤウィロ営業統括副社長、ウサニー・サンシンゲーオ相談役、スメート・ダムロンチャイタム取締役社長、エーカニティ・ニティパンプラパート取締役会長、駐日タイ王国特命全権大使バンサーン・ブンナーク閣下、河村たかし名古屋市長、石原君雄愛知県副知事、直江晃彦日本旅行業協会副支部長

 


写真:名古屋おもてなし武将隊による激励とともに、30周年記念を祝うセレモニーを実施

 

福岡初、『タイ・フェスティバル福岡』にタイ国際航空がブースを出展

2018.09.28更新

タイ国際航空 福岡支社は、9/29(土)に福岡県タイ王国総領事館開設記念事業実行委員会が主催するタイの祭典『タイ・フェスティバル福岡』にブースを出展いたします。

※台風24号の影響を懸念し、9/30(日)のイベントは中止となりました。

 

福岡で初の開催となるこのイベントは、コンセプトを「カラフルタイランド」とし、タイ料理やタイ雑貨などの店舗が多数集結し、色とりどりのタイの文化を感じられるものとなっています。 弊社のブースでは、客室乗務員とのフォトセッションや、その日の朝にバンコクから空輸された蘭のコサージュの配布のほか、顔写真をプリントしたテディベアのプレゼントなど、オリジナルの企画を多数ご用意しております。

 

また、特設ステージでは、タイ伝統舞踊やタイの国技「ムエタイ」のパフォーマンス、タイ式ヨガ「ルーシーダットン」の実演などが楽しめるほか、特賞として、タイ行きの航空券が当たる抽選会もございます。

福岡とタイを結んで今年26周年を迎える弊社とご一緒に、ぜひこの機会をお楽しみください。

 

                                

                          <客室乗務員とのフォトセッション>            <TGオリジナル・テディベア>

                          ※写真はイメージとなります。

 

【札幌=バンコク線運航計画】12月2日より札幌発着便を増便、週10便体制に

2018.09.20

タイ国際航空(TG)は、2018年12月2日より札幌(新千歳)=バンコク間を増便し、冬期スケジュールにて週10便体制で運航することを決定いたしました。

 

このたび新たに週3便増便されるフライトのスケジュールは、既存のデイリーフライトとは異なる時間帯とし、より多様なニーズにお応えできます。スケジュールは下記の通りです。

 

   札幌(新千歳)=バンコク線 冬期(2018年10月28日~2019年3月30日)スケジュール計画
   札幌発便    バンコク発便
 便名  運航
 札幌発  → バンコク着
  便名  運航曜日  バンコク発 → 札幌着

 【12/2より新規】

 TG681

 火・木・日
 18:00 → 23:50

【12/2より新規】

 TG680

  火・木・日  08:00 → 16:25
  TG671  毎日
 10:00 → 15:50
 TG670 
 毎日
 23:55 → 08:20翌日着※

 - 同運航スケジュールは関係当局の認可を前提とします。
 - 上記便の使用機材は、B777-300(型機(ロイヤルシルククラス34席、エコノミークラス330席)の予定
 ※10月28日~11月15日の期間は、23:45発、08:20翌日着

 

札幌=バンコク線は、タイ、および日本両国における堅調な観光需要に支えられており、12月以降、同需要が一層拡大することが見込まれるため、今回の増便の決定に至りました。

 

タイ国際航空は、札幌=バンコク間、週10便のスケジュールでアウトバンド、インバウンドの二つのマーケット需要に応えます。

 

TGジャパン運賃(日本25都市発)改定のお知らせ

2018.09.05

タイ国際航空(TG)は、2018年9月14日以降発券分より、仙台/新潟/小松/鹿児島/沖縄発など日本25都市発の正規割引運賃、TGジャパン運賃の一部と規則を改定致します。
新規則は、現行の東京/大阪/名古屋/福岡発TG正規割引運賃に統一され、これにより、両運賃の結合が可能となります。

<主な改定点>
・TGエコノミークラスフレキシー (M/H/Q クラス) /TG エコノミーセーバープラス (T/K クラス)を、

【予約変更不可】に改定

詳しくはこちらをご覧ください。

 

10月以降の燃油特別付加運賃のご案内

2018.08.28

タイ国際航空(TG)は、2018年10月1日以降発券分より、日本=タイ間の燃油特別付加運賃を改定させていただきます。
現行の日本発以外と同様に、各クラス別での設定となります。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

9月出発限定スペシャル運賃「TGスーパーディール セプテンバー」を発売

2018.08.24

タイ国際航空(TG)は、この度、9月出発限定のタイ行きスペシャル運賃「TGスーパーディール セプテンバー」の販売を開始致しました。 設定都市は、バンコク/プーケット/チェンマイ/クラビ行きの4都市で、バンコク行きエコノミークラス往復が41,500円~、プーケット/チェンマイ/クラビ往復は45,500円~となります。

 

こちらの運賃は、TGオンライン予約システム(Royal e-Booking)、TGコールセンター、旅行会社でもお買い求めいただけます。


 

詳しくは、こちらをご参照ください。


 

8月1日よりタイ国際航空正規割引運賃を一部改定

  2018.07.27

タイ国際航空(TG)は、2018年8月1日発券分より、正規割引運賃の一部改定を致します。
詳細は、2018年8月1日以降、運賃検索にてご確認くださいますようお願い致します。

 

スカイトラックス社「ワールド・エアライン・アワード」にて3部門受賞

2018.07.19

タイ国際航空(TG)は、英国の航空業界専門の調査会社であるスカイトラックス社が行った「2018 ワールド・エアライン・アワード(World Airline Awards)」にて、「World’s Best Economy Class」、「Best Economy Class Onboard Catering」、「World’s Best Airline Lounge Spa Facility」の3部門を受賞致しました。


■「World’s Best Economy Class」および「Best Economy Class Onboard Catering」を昨年に続いて受賞
タイ国際航空が一位となった「World’s Best Economy Class」は、エコノミークラス全般の品質とサービスに対するお客様からの評価の高さを表すものです。また、エコノミークラスの機内食を評価する「Best Economy Class Onboard Catering」でも一位を獲得しました。どちらの賞も昨年に続いての受賞となります。
参照サイト(スカイトラックス社サイト):https://www.worldairlineawards.com/worlds-best-economy-class-airlines-2018/

 

■「World’s Best Airline Lounge Spa Facility」を4年連続受賞
「World’s Best Airline Lounge Spa Facility」の受賞は、2014年より4年連続しての受賞となります。受賞の対象となったラウンジは、バンコク・スワンナプーム国際空港、コンコースDに位置するロイヤルファーストクラス、ロイヤルシルククラスのお客様を対象としたラウンジです。ロイヤルファーストクラスのお客様には、首や肩、足マッサージに加え、全身のスパトリートメントをご提供しております。ロイヤルシルククラスのお客様には、首・肩マッサージまたはフットマッサージをご用意。ご出発までのひととき、本格的なスパトリートメントで、旅の疲れを癒していただけます。
※ こちらのサービスは先着順でお受けしております(予約不可)。
参照サイト(スカイトラックス社サイト):https://www.worldairlineawards.com/worlds-best-airline-spa-facility-2018/

 

なお、タイ国際航空は、優れた航空会社を総合的に評価する「The World's Best Airlines 2018」においても上位10社の中に選ばれています。
 
「ワールド・エアライン・アワード」は、スカイトックス社が1999年より毎年独自に行っているもので、空港や航空会社に対する乗客からの満足度調査により決定されます。今年の調査は、2017 年8月から2018年5月の間、335の航空会社に関して2,036万人の旅行者を対象に行われました。

 

              

               写真:ロンドンにあるランガムホテルで開催された受賞式に参加したタイ国際航空マネジメントチーム

 

 

ボーイング787、エアバスA350機材にて、リアルタイムでのテレビ番組視聴サービスを導入

2018.06.05

タイ国際航空(TG)は、リアルタイムでニュース番組やスポーツの試合などをご視聴いただける「LIVE TV on board」のサービスを2018年6月14日より開始いたします。こちらのサービスをご利用いただける機材と対象路線は下記の通りとなります。

 

 対象機材  対象路線と便
 エアバスA350-900  羽田(TG661/660)、成田(TG643/642)、関西(TG673/672)、
 ブリュッセル(TG934/935)、ミラノ(TG940/941)、
 ローマ(TG944/945)、メルボルン(TG461/462, TG465/466)、
 ドバイ(TG517/518)など
 ボーイング787-8  中部セントレア(TG647/646)、デリー(TG331/332)、
 ウィーン(TG936/937)、パース(TG481/TG482、TG483/TG484)、
 ブリスベン(TG473/474、 TG477/478)など
 ボーイング787-9  オークランド(TG491/492 *7月1日より)、台北(TG632/633)
※上記の対象路線は、2018年夏期スケジュールに基づいたもので、こちらより予告なしに変更となる場合がございます。
※運航中の気象状況などにより、視聴ができない場合もございます。

 

「Live TV on board」は、パナソニック アビオニクス コーポレーション(Panasonic Avionics Corporation)による航空機内衛星テレビサービスeXTVを介して提供され、お客様はCNNやBBC、NHKプレミアムが放送する最新ニュースと、スポーツ24が放送するスポーツ番組をリアルタイムでご覧いただけます。(スポーツ24では、サッカーやテニス、ゴルフなどの観戦が可能で、プログラムはwww.sport24-tv.comにてご確認いただけます。)

 

 

 

 

成田発着TG643/642便の運航について

   2018.05.25

タイ国際航空(TG)は、成田-バンコク間を毎日運航するTG643/642便にて、下記の運航日を運休とさせていただきます(政府認可申請中)。

 

 便名  スケジュール  運休日
 TG643便   成田発12:00 → バンコク16:30着  6月8、12、19、20、26、27、29日 
 TG642便  バンコク23:50発 → 成田08:10翌日着  6月7、11、18、19、25、26、28日

 

当該便を運休となる日付にてご予約を頂戴しました客様には、代替便を手配させていただいております。対象となるお客様にはご不便をお掛け致しますこと、心よりお詫び申し上げます。

 

正規割引運賃および規則改定のお知らせ

2018.05.23

タイ国際航空(TG)は、2018年6月1日以降発券分より、東京/大阪/名古屋/福岡/札幌発着線のTG正規割引運賃*およびその規則の一部を改定致します。
*運賃改定は全クラスが対象となります。
*仙台、新潟、小松、鹿児島、沖縄などTG地方発正規割引運賃の改定に関しては、追ってご案内いたします。

新運賃規定の主な改定点と注意事項は以下となります。

<主な改定点>
・下記の運賃規則にて、【予約変更不可】に改定
-TGロイヤルファースト/ロイヤルシルク フレキシー (P/J クラス)
-TGエコノミークラス フレキシー  (M/H/Q クラス) / セーバープラス (T/K クラス)
(現行 : オリジナル日本発搭乗日前日まで、かつ、新しい出発日の前売り期限まで、有料にて予約変更可)

 

東京、大阪、名古屋のタイフェスティバルに出展

2018.05.07

タイ国際航空(TG)は、5月から6月にかけて、東京、大阪、名古屋の各地で開催されるタイフェスティバルに下記の日程で出展致します。

【東京 タイフェスティバル】
日時:  2018年5月12日(土)、13日(日) 10:00~18:00(ブース実施時間)

場所: 東京都渋谷区代々木神南2 代々木公園イベント広場(けやき並木原宿側出口付近)
内容:   ・タイ国際航空クルーとのフォトセッション
             ・TGロゴ・タトゥシールのプレゼント
             ・顔写真入りオリジナルテディベアプレゼント(抽選)  
             ・蘭の花の配布
             ・成田発期間限定スペシャル運賃、キャンペーンのご案内
             ・ツアー、提携カードなどのご案内

【大阪 タイ・フェスティバル】
場所 :   大阪市中央区大阪城 大阪城公園・太陽の広場 (JR環状線大阪城公園駅側)
日時 :   2018年5月19日(土)、20日(日) 10:00~18:00(ブース実施時間)
内容:     ・タイ国際航空クルーとのフォトセッション 
              ・顔写真入りオリジナルテディベア、TGオリジナルグッズやロゴ金太郎飴のプレゼント(抽選)
              ・TGブース内で撮影した写真の投稿でプーケット行きペア往復航空券が当たる

                インスタグラムキャンペーン
              ・蘭の花の配布
              ・大阪発期間限定スペシャル運賃のご案内
              ・提携カードなどのご案内

【名古屋 タイ・フェスティバル】
場所:  名古屋市中区栄3丁目65番地 エディオン久屋広場
日時:  2018年6月2日(土)、3日(日) 10:00~18:00 (ブース実施時間)
内容:    ・タイ国際航空クルーとのフォトセッション
              ・就航30周年記念風船をお子様に配布
              ・名古屋オフィス専用SNSフォローしてくれた方に顔写真入りオリジナルテディベアや

                TGロゴ・タトゥシールを抽選でプレゼント
              ・名古屋発期間限定スペシャル運賃のご案内
              ・提携カードなどのご案内

 

     

      【写真】昨年のクルーとのフォトセッションの様子(東京・タイフェスティバル)

 

TG660便(2018年4月11日)着陸やり直しにつきまして

2018.04.19

 

2018年4月11日、TG660便(バンコク スワンナプーム国際空港発 東京国際空港着)が、着陸をやり直す事態が発生いたしました。

本件は国土交通省航空局より重大インシデントと認定され、今後、運輸安全委員会より原因究明のため調査がなされますが、弊社としましては同調査に全面的に協力してまいります。

 

ゴールデンウィーク期間中の休業日のお知らせ

2018.04.02


タイ国際航空(TG)ではゴールデンウィーク期間中、日本国内全支店(日本地区コールセンター、発券カウンターを含む)を下記の通り休業とさせていただきます。

 

■ゴールデンウィーク休業日
平成30年4月28日(土)~平成30年5月1日(火)
平成30年5月3日  (木)~平成30年5月6日(日)

※平成30年5月2日(水)は平常営業いたします。

 

また、この期間、弊社ホームページからの各種お手続き、お問い合わせに対する手続きにも少し時間が掛かることもございますので、予めご理解を賜りますようお願い申し上げます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

※タイ・バンコク本社では、24時間予約センター(英語・タイ語でのサービス)を開設しております。当事務所営業時間外でお急ぎのご用件については、こちらもご利用頂けます。
電話番号は、66‐2-356-1111(66はタイの国番号)です。こちらは国際電話通話料金がかかりますので予めご了承ください。
日本からおかけになる際には、(国際電話識別番号や事業者番号など)ご利用状況に応じた操作をした上でおかけください。

 


Office Closure Notice – Golden Week Holidays
 
Dear Customers,
Thank you for flying with Thai Airways International P.C.L.
Please kindly be informed that our all town offices in Japan will be closed from 28APR’ 18(SAT) to 01May’18(TUE), and from 03MAY’18(THU) to 06MAY’18(SUN) due to Golden week holidays.
We will open on 02MAY’19(WED) as usual operating hour.
 
You may submit your inquiry through the online inquiry forms. However please note that we will not be able to reply your inquiry during this period.  We will respond to you as soon as possible after the holiday.
We apologize for the inconvenience this may take and thank you for your understanding.
In urgent cases, please contact THAI CONTACT CENTER (RESERVATION) 24 hrs. Everyday
Phone: (66-2) 356-1111
Fax: (66-2) 356-2222

 

成田=バンコク線増便記念テープカットセレモニーを実施

2018.03.26

タイ国際航空(TG)は、2018年3月26日、成田=バンコク線の増便を記念するテープカットセレモニーを実施致しました。同セレモニーは、この度増便となるTG627便の出発ゲートにて行われ、石井 靖男 国土交通省東京航空局 成田国際空港長、長田 太 成田国際空港株式会社代表取締役副社長に来賓としてご列席いただきました。また、主催するタイ国際航空側からは、アーヌパープ キッティクン日本・アメリカ地区総支配人、ニワチャイ パーラカウォン ナ アユタヤ成田空港支配人、そしてTG627便機長が参加致しました。

 

セレモニーに先立ち、アーヌパープ キッティクン日本・アメリカ地区総支配人が挨拶。TG627便の初便を送り出す喜びと関係者に対する謝意を述べると共に、日本-バンコク間を結ぶフライトの利便性を向上させ、日タイの経済と人的交流の拡大に貢献できるよう積極的に取り組むことを表明致しました。続いて、石井 靖男 国土交通省東京航空局 成田国際空港長より祝辞をいただいた後、来賓、主催者側の参加者を含め、計5名でテープカットセレモニーを行いました。

 

TG627便初便のお客様全員には記念品が配られ、ほぼ満席で出発致しました。

 

なお、この度増便となるTG627/TG626便のスケジュールは下記の通りです。

 便名  スケジュール(2018年夏期)  運航曜日  使用機材
 TG627便 成田09:45発 → バンコク14:15着 毎日  A330-300
 TG626便 バンコク23:55発 → 成田07:45翌日着

 - エアバスA330-300: ロイヤルシルククラス36席、エコノミークラス263席、総座席数299席

 - TG627便は5月17日~7月9日は運休、TG626便は5月16日~7月8日は運休

 

タイ国際航空は、今回の増便により成田=バンコク間1日4便となる最多の便数で結び、羽田=バンコク間の1日2便と合わせ、東京(成田・羽田)=バンコク間は1日6便体制(最多時)となります。

 

  

  【写真】 向かって左より、TG627便機長、長田 太 成田国際空港株式会社代表取締役副社長、
               アーヌパープ キッティクンTG日本・アメリカ地区総支配人、石井 靖男 国土交通省東京航空局 成田国際空港長、
               ニワチャイ パーラカウォン ナ アユタヤTG成田空港支配人、
 

羽田/大阪発正規割引運賃の改定のお知らせ

2018.3.20

タイ国際航空(TG)は、2018年4月1日発券分より、羽田/大阪発着便のTG正規割引運賃の改定を致します。
対象はビジネスクラス/ファーストクラスの以下の運賃となります。
・TGロイヤルファースト フルフレックス(F/Aクラス)
・TGロイヤルシルク フルフレックス(C/Dクラス)
・TGロイヤルファースト / ロイヤルシルク フレキシー(P/J クラス)

 

「TGスーパーディール アーリーサマー タイランド」を発売。バンコク往復41,000円。

2018.3.15

タイ国際航空(TG)は、タイ行きスペシャル運賃「TGスーパーディール アーリーサマー タイランド」の販売を開始致しました。

同運賃は、成田、中部、関空=バンコク、プーケット、チェンマイ、クラビ間のエコノミークラスおよびロイヤルシルククラスの両クラスに設定しております。対象出発期間を7月上旬までとし、お早めにご手配いただくことで、お求めやすい価格でご購入いただけます。例えば、バンコク行きエコノミークラス往復は41,000円となっております。

 

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

 

中部=バンコク線、A380期間限定運航中止のお知らせ

2018.03.12

タイ国際航空(TG)は、中部=バンコク線におけるエアバスA380-800型機の期間限定運航(対象便:TG645便/TG644便)を3月1日付でご案内いたしておりましたが、同機整備に伴う機材繰りのため、期間限定運航は中止となりましたことをお知らせいたします。
尚、TG645便およびTG644便は従来通りボーイングB777型機にて運航予定です。

 

成田増便記念!期間限定スペシャル運賃発売

2018.02.14

タイ国際航空(TG)は、夏期スケジュールより成田=バンコク線を増便するのを記念し、「成田発TG627便 就航記念運賃」を期間限定で販売致します。同運賃の対象フライトは、3月26日より成田線に就航するTG627便とその折り返し便のTG626便。バンコク行きエコノミークラス往復41,000円というお手頃な運賃で、ゴールデンウィーク前のタイ旅行をサポート致します。

 

「成田発TG627便 就航記念運賃」に関して詳しくは、こちらのページをご覧ください。

 

6日間のみのタイムセール運賃、2月20日より販売。バンコク往復エコノミークラス35,000円

タイ国際航空(TG)は、2018年2月20日(火)~25日(日)までの6日間のみ販売のタイムセール運賃(Global Flash Sale)を発売致しました。対象出発日は、2018年5月6日から6月30日、および2018年9月1日~11月14日(一部例外あり)。東京(成田)/名古屋/大阪/福岡=バンコク間往復エコノミークラスの往復35,000円*、プーケット/チェンマイ/クラビ往復41,000円*と、大変お求めやすい価格となっております。また、東南アジア各都市往復41,000円~*、インド亜大陸各都市往復56,000円*、ヨーロッパ各都市往復55,000円*(モスクワ往復は52,000円*)など、タイ以外の世界の各都市へもお得な価格でお買い求めいただけます。
*燃油特別付加運賃、各空港使用料などの諸費用を除く
*座席限定運賃のため残席状況によりご予約できない場合もございます。

 

同運賃は、TGオンライン予約システム(Royal e-Booking)、TGコールセンター、旅行会社でもお買い求めいただけます(TG空港各支店での購入不可)。

 

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

 

「タイ国際航空学生アンバサダープロジェクト2018」2月13日(火)より応募者エントリー開始!

タイ国際航空(東京都千代田区有楽町1-5-1 日比谷マリンビル)は、昨年に引き続き、学生を対象に「タイ国際航空学生アンバサダープロジェクト2018」を2月13日(火)より開始いたします。本プロジェクトは、若い世代が海外旅行を通して、様々な経験を積み、学ぶことをサポートしたいという当社の思いから2017年より開始いたしました。アンバサダーに選出された学生には、あらかじめ掲げたマニフェストを実現するため、タイ・バンコクでの現地フィールドワークを提供いたします。

 

 

本プロジェクトは、公式サイト上のフォームに必要事項を記入後、自身のSNS(インスタグラム・ツイッター)より「学生アンバサダーに就任したら何をしたいか(マニフェスト)」をまとめた約1分の動画を投稿することが応募の条件となります。

 

選出されたタイ国際航空学生アンバサダーには、5月中旬より当社やタイに関する知識を深めていただくためのアンバサダー教育を実施し、8月下旬頃にはタイ・バンコクでの現地フィールドワークに出発します。
その他、10月のアンバサダー活動報告会の準備等、様々な体験の場を提供いたします。また、詳しい概要については、2月下旬より東京と大阪にて説明会も行う予定です。

タイ国際航空は本プロジェクトを通して、今後も学生の夢を応援して参ります。

 

募集内容・応募条件など、詳しくはこちらのキャンペーンサイトをご覧ください。

 

2018年夏期スケジュールの運航計画を決定。成田、中部=バンコク線を増便

2018.02.05

タイ国際航空(TG)は、夏期スケジュール(2018年2018年3月25日~10月27日)における運航計画を決定致しました。 ※以下の計画は関係当局への申請と許可を前提としております。

■成田‐バンコク線を増便し、毎日4便に
成田‐バンコク線を増便し、毎日4便のスケジュールで運航致します(羽田‐バンコク線は引き続き毎日2便の運航)。
これにより、東京(成田・羽田)‐バンコク間は毎日6便の運航体制となり、同区間では最多の便数となります。
なお、成田/羽田発着便のスケジュールは下記の通りとなります(予定)。

 

成田発着便
 便名  成田→バンコク   便名   バンコク→成田

 【新規】TG627※

 09:45発→14:15着  TG676  07:35発→15:45着
 TG641
 10:50発→15:20着  TG640  22:10発→06:20翌日着
 TG643  12:00発→16:30着    【新規】TG626※  23:35発→07:45翌日着
 TG677  17:25発→21:55着  TG642  23:50発→08:10翌日着

※TG627便の成田運航開始日は3/26~、TG626便は3/25(バンコク発)~となります。

※TG627便は5/17~7/9まで運休、TG626便は5/16~7/8まで運休となります。

※使用機材はA330-300(ロイヤルシルククラス36席、エコノミークラス263席)

羽田発着便
 便名  羽田→バンコク  便名  バンコク→羽田
 TG661  00:20発→04:50着  TG660

 13:00発→21:10着

 TG683  10:35発→15:05着  TG682  22:45発→06:55翌日着

 

新規運航となるのは、成田発TG627便とバンコク発TG626便です。TG627便は14:15バンコク着となるため、
既存の午前便より1時間ほど到着が早まり、到着日当日でも現地アクティビティーをお楽しみいただけます。
またTG626便は、旅程を有効に使えるバンコク深夜発便となっております。

 

■7月より中部セントレア深夜便を増便し、ダブルデイリー体制に
7月より中部セントレア深夜便(TG647)とその折り返し便(TG646)を週5便から毎日運航へと増便致します。
これにより、中部セントレア‐バンコク間はダブルデイリーの運航体制となります。
スケジュールは下記の通りとなります(予定)。

 

中部セントレア発着便
 便名  中部→バンコク  便名  バンコク→中部
 【増便】TG647   00:30発→04:30着  TG644  00:05発→08:00着
 TG645

 11:00発→15:00着

   TG646【増便】  10:45発→18:40着

 

■新鋭機を日本路線に投入
成田発着便(TG643/642)、羽田発着便(TG661/TG660)、関西発着便(TG673/TG672)に、エアバス社の新世代中型ワイドボディ旅客機A350 XWB型機を投入。中部発着便(TG647/646)にはボーイング787を投入するなど、より快適な機内環境をご提供致します。また、成田発着便(TG677/676)、関西発着便(TG623/TG622)にて、総座席数507席を有する総2階建て大型旅客機エアバスA380を投入し、日本=タイ間の旺盛な旅客需要に対応致します。

タイ国際航空は2018年夏期スケジュールにおいて、日本(成田、羽田、中部、関西、福岡、札幌)=バンコク間を最多時、週84便のスケジュールで運航致します。

 

最新鋭機エアバスA350を日本路線に投入、初便は成田発TG643便にて1月17日より

2018.01.16

タイ国際航空(TG)は、この度、エアバス社の新世代中型ワイドボディ旅客機A350 XWB型機(A350-900)を成田、羽田、関西発着路線に順次投入致します。タイ国際航空が同機材を日本=バンコク路線に使用するのは初となり、日本発の初便は成田発TG643便、1月17日となります。

同機材が投入される対象便、時期は下記の通りです。
※下記は2018年3月24日までの冬期スケジュールとなります。
※下記は関係当局の認可が条件となり、変更となる場合もございます。

 

【成田発着便】

 対象便  時期  スケジュール
 TG643便  1月17日~  成田11:45発→バンコク17:05着
 TG642便  1月16日~  バンコク23:55発→成田07:35翌日着
上記フライトを含め、成田=バンコク間は毎日3便の運航となります。

 

【羽田発着便】

 対象便  時期  スケジュール
 TG683便  2月17日~  羽田10:35発→バンコク15:40着
 TG682便  2月16日~  バンコク23:15発→羽田06:55翌日着
上記フライトを含め、羽田=バンコク間は毎日2便の運航となります。

 

【関西着便】

 対象便  時期  スケジュール
 TG623便  2月17日~  関西11:00発→バンコク15:45着
 TG622便  2月16日~  バンコク23:15発→関西06:25翌日着
上記フライトを含め、関西=バンコク間は毎日2便の運航となります。

 

タイ国際航空は、2016年8月31日に、A350の第1号機を受領。現在7機を保有し、今後もさらに5機の受領を予定しています。同機材は現在、メルボルン(オーストラリア)線、ローマ、ミラノ、ブリュッセルのヨーロッパ路線などにも投入されています。

 

【タイ国際航空のA350について】
エアバスA350 XWBは、機体の70%以上に最新の炭素繊維強化プラスチック、チタン、アルミ合金など最先端の複合素材を使用。これにより、機体の耐久性の向上と軽量化に成功し、燃料および整備の効率化が実現しました。また、最新世代のロールス・ロイス社製Trent XWBエンジンを装備することで従来の航空機と比べ二酸化炭素排出量を25%抑えています。

モダンなタイのイメージをデザイン化した機内では、大きな窓がやわらかな自然光を取り込み、1670万色もの色を使用したLED照明が多様なシーンに合わせた照明環境を可能にしました。最先端の換気システムにより、2、3分ごとに空気を浄化し、快適な温度を維持。従来の航空機に比べ騒音は20%抑えられています。

座席数は、ロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)32席、エコノミークラス289席、計321席となります。ロイヤルシルククラスは1-2-1に配列された全席通路側となるスタッカード型。180°に倒れるフルフラットシートと21インチ(約53cm)のゆったりとしたシート幅が魅力です。エコノミークラスは3-3-3の配列。シート幅は18インチ(約46cm)で、120°のリクライニングシートを採用しています。A350 XWBのワイドボディ―と高い天井高という特性を生かし、大きな収納スペース、ワイドになったパーソナルモニター(ロイヤルシルククラス16インチ、エコノミークラス11インチ)が魅力です。また、WIFIサービス(有料)、USBポートを備え、最先端の機内環境で空の旅をお楽しみいただけます。

 

              

              写真: タイ国際航空A350のイメージ

 

名古屋/福岡発正規割引運賃の改定のお知らせ

2018.1.9

タイ国際航空(TG)は、2018年1月17日発券分より、名古屋/福岡発のTG正規割引運賃を、羽田発と同額運賃に改定致します。
対象はエコノミークラスの以下の運賃です。
・TGエコノミーセーバー(W/Vクラス)
・TGエコノミーセーバープラス(K/Tクラス)
・TGエコノミーフレキシー(Q/H/Mクラス)

 

年末年始営業日のご案内 

お客様各位

 

タイ国際航空(TG)では平成29年12月30日(土)~平成30年1月4日(木)までの期間、日本国内全支店(日本地区コールセンター、発券カウンターを含む)を休業とさせていただきます。新年は平成30年1月5日(金)より、平常営業いたします。

 

また、弊社ホームページからの各種お手続き、お問い合わせに対する手続き、回答も1月5日以降となります。予めご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

※タイ・バンコク本社では、24時間予約センター(英語・タイ語でのサービス)を開設しております。
電話番号は、66‐2-356-1111(66はタイの国番号)です。こちらは国際電話通話料金がかかりますので予めご了承ください。日本からおかけになる際には、(国際電話識別番号や事業者番号など)ご利用状況に応じた操作をした上でおかけください。


Office Closure Notice – New Year’s Holidays

 

Dear Customers,
Thank you for flying with Thai Airways International P.C.L.

Please kindly be informed that our town offices in Japan will be closed from December 30, 2017 to January 4, 2018 due to New Year's holidays, and will reopen on Friday, January 5, 2018 as normal.

 

You may submit your inquiry through the online inquiry forms. However please note that we will not be able to reply your inquiry during this period.  We will respond to you as soon as possible after the holiday.
We apologize for the inconvenience this may take and thank you for your understanding.

In urgent cases, please contact THAI CONTACT CENTER (RESERVATION)
24 hrs. Everyday
Phone: (66-2) 356-1111
Fax: (66-2) 356-2222

 

日本・アメリカ地区総支配人、西日本地区総支配人、南日本地区総支配人を任命

2017.12.21

 

タイ国際航空(TG)は、このほど人事異動を発表し、日本・アメリカ地区総支配人にアーヌパープ・キッティクン(Arnuphap Kittikul)を、西日本地区支配人にウィラワット・ラッタナ(Weerawat Rattana)を、南日本地区支配人にサワディアー・パニカブッ(Swasdiart Panikabutr)をそれぞれ任命いたしました。なお、実際の就任日は各支配人により異なりますが、2017年12月20日をもって全支配人が各オフィスに就任しております。

 

アーヌパープ・キッティックン日本・アメリカ地区総支配人は1974年生まれ。バブソン大学(米国マサチューセッツ州)にてマーケティング&マネージメントを優等にて卒業。また、タイのサシン経営大学院にて経営学修士を取得致しました。
2003年、タイ国際航空に入社。福岡(南日本地区)、ノルウェーなどの海外TGオフィスで、総支配人の要職を歴任致しました。また、今年11月までは、メルボルンオフィスにて南オーストラリア地区総支配人を努め、同地区の営業活動を統括致しました。
 
ウィラワット・ラッタナ西日本地区総支配人は、1974年生まれ。アサンプション大学(タイ、バンコク)で経営学およびマーケティングを専攻し、同大学大学院で修士号を取得後、1997年にTG入社。2011年には大韓民国のプサン地区総支配人に任命され、2014年に大韓民国地区総支配人代行として同国内の営業活動を統括。そして2016年2月より今回の任命までは、中部日本地区総支配人として日本の東海・北陸地区を統括していました。
 
サワディアー・パニカブッ南日本地区総支配人は1974年生まれ。バンコク大学コミュニケーション・アートの学士号を取得し、アサンプション大学でコンピューターサイエンスの修士課程を修了。1997 年、タイ国際航空に入社しました。本社広報部、コーポレートセールス部門を務め、2013 年から2015 年、社長並びに上級副社長の補佐職、2016 年よりケータリング部門の企画マーケティング部長を経て、南日本地区総支配人に任命されました。
 
なお、前日本、韓国、米国統括本部長 兼 日本地区総支配人のノン・カリンタは、バンコク本社にて引き続き同地域を統括致します。全西日本地区総支配人を務めていたワロードゥ・ インタサラは、イタリア地区総支配人としてローマオフィスへ転出、前南地区支配人のチョンナガーン・アカラプリーディーは、上海地区総支配人として転出ののち、10 月11日付けで、オーストリア国総支配人として、ウイーンに転出しました。

 

 

アーヌパープ・キッティクン
 日本・アメリカ地区総支配人
ウィラワット・ラッタナ
西日本地区総支配人
サワディアー・パニカブッ
南日本地区総支配人

 

 

 

【3日間のみの期間限定販売】「タイムセール」を12月20日よりスタート

タイ国際航空(TG)は、12月20日(水)~22日(金)までの3日間のみ販売のタイムセール運賃(Global Flash Sale)を発売致しました。対象出発日は、2018年5月6日から6月30日まで。東京/名古屋/大阪/福岡=バンコク間往復エコノミークラスの往復が、35,000円~*、プーケット/チェンマイ/クラビ往復が41,000円~*、東南アジア各都市往復は41,000円~*、ヨーロッパ各都市往復55,000円~*(モスクワ往復は52,000円~*)などお求めやすい価格となっております。
*燃油特別付加運賃、各空港使用料などの諸費用を除く

同運賃は、TGオンライン予約システム(Royal e-Booking)、TGコールセンター、旅行会社でもお買い求めいただけます。

*TG空港各支店での購入不可


詳しくは、こちらのページをご参照ください。

 

TG学生アンバサダーが奮闘した様子を6本の動画に!公式Youtubeチャンネルにて公開

2017.12.1

タイ国際航空(東京都千代田区有楽町1-5-1 日比谷マリンビル)は、「タイ国際航空学生アンバサダーキャンペーン」にて選出した6名の学生アンバサダーが、マニフェスト達成のため、現地タイでフイールドワークを繰り広げる様子をおさめた6本の動画を12月1日よりタイ国際航空公式Youtubeチャンネルにて公開いたします。

 

2017年7月より展開している本キャンペーンは、若い世代が海外旅行を通して様々な経験を積み、学ぶことをサポートしたいという当社の思いから企画されました。

学生アンバサダーに選出された学生には、タイで実現させたい事としてあらかじめ掲げたマニフェストを実行するため、タイ現地でフィールドワークを繰り広げていただきました。様々な苦悩や壁にぶつかりながらも、マニフェスト達成に向けてひた向きに邁進する学生たちの姿をご覧ください。

 

■タイ国際航空学生アンバサダー

名前                :磯貝俊太朗
所属大学/学年 :慶應義塾大学/3年生
マニフェスト  :身長187cmである自分より大きな人を探す
動画URL         :https://youtu.be/-yAT198T9WU

 

名前                  :岡崎真由
所属大学/学年   :埼玉大学/4年生
マニフェスト    :バンコクで激辛な食べ物を探し、「激辛マップ」を作成する
動画URL           :https://youtu.be/Hb-IoL8KC1M

 

名前                   :瀧上かれん
所属大学/学年    :関西外国語短期大学/2年生
マニフェスト     :自分の感じたリアルなタイをアルファベットのA to Z に振り分けて表現する
動画URL            :https://youtu.be/w9wMv7Xy1gU

 

名前                   :花崎和真
所属大学/学年    :関西大学/4年生
マニフェスト     :タイでおにぎりに関する調査を実施した上でオリジナルの具材を考案し、日本料理店に提案する
動画URL            :https://youtu.be/M_wX84Vnw9g

 

名前                   :松谷友理惠
所属大学/学年    :神戸女学院大学/4年生
マニフェスト     :タイと日本の修好130周年にちなみ「130人」友達を作る
動画URL            :https://youtu.be/tiVevTLb8Dk

 

名前                   :八幡美咲
所属大学/学年    :早稲田大学/4年生
マニフェスト     :タイのイケメン事情を調査する
動画URL            :https://youtu.be/JAvoi2fSjRo

 

 

 

 

タイ国際航空、中部日本地区営業部長を任命

2017.12.1

 

タイ国際航空(TG)は2017年12月1日付で平田勝則(ひらたかつのり)氏を中部日本地区旅客営業部長に任命する人事を発表しました。
 
平田氏は1967年生まれ。1990年専修大学経営学部経営学科卒業、2003年関西学院大学大学院商学研究科博士課程前期課程修了。
TGには海運会社を経て1993年に入社。2001年には西日本地区旅客営業次長、2011年6月からは中部日本地区マーケティング部長として同地区(名古屋)での広報や販促活動に従事してまいりました。
 
平田は今後、中部日本地区における旅客営業活動を統括いたします。

 

写真:平田勝則中部日本地区営業部長

 

 

羽田発正規割引運賃の改定のお知らせ

2017.11.30

タイ国際航空(TG)は、2017年12月1日発券分より、羽田発着便のTG正規割引運賃の改定を致します。
対象はエコノミークラスの以下の運賃です。
・TGエコノミーセーバー(W/Vクラス)
・TGエコノミーセーバープラス(K/Tクラス)
・TGエコノミーフレキシー(Q/H/Mクラス)

 

運賃に関して詳しくは、こちらから各運賃表をご覧ください。

 

TG431便/TG432便 11月27日~30日の運休に伴う航空券の取り扱いについて

2017.11.27

インドネシアの火山(Mount Agung) 噴火の影響により、バリ島のデンパサール国際空港が11月27日午前7時から11月28日午前7時迄閉鎖になります。

その影響と安全上の理由により、タイ国際航空はバンコク - デンパサール間(TG431便/TG432便)の11月27日~30日の運休を決定致しました。
これに伴い下記のような特別措置を設けました。

対象航空券:

・2017年11月27日以前に発券されたタイ国際航空(TG)航空券であること。(航空券番号が217で始まる航空券)
2017年11月27日から2017年12月10日の期間に、TG431(バンコク→デンパサール)/ TG432便(デンパサール→バンコク)の予約が確約された航空券であること。                                                    
変更:

12月11日までにご連絡ください。
日付の変更は、航空券の有効期限内にて、手数料無しで可能。
但し、日付の変更により運賃が上がる場合は、運賃/燃油特別付加運賃の差額と、再発行手数料3240円にて可能。
ジャカルタへの経路変更は運賃/税金/燃油特別付加運賃の差額と、再発行手数料3240円にて可能。
その他の経路変更は不可。

払戻:

12月25日までにご連絡ください。
未使用航空券は全額払い戻し可。
一部使用済み航空券は、使用済み部分の料金を差し引いた金額の払戻可。
但し、航空券の運賃規則が払戻不可となっている航空券は対象外。

但し、上記の特別措置は、今後の状況より変更になる事がございます。

 

【12月1日以降発券分】燃油特別付加運賃額改定のお知らせ

2017.11.22

日本地区タイ国際航空では、2017年12月1日以降発券分より、日本ーバンコク間の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を以下のように改定致します(政府認可取得済み)。

 

・ファースト/ビジネスクラス:21.00米ドル/片道
・エコノミークラス:15.00米ドル/片道

 

また、バンコク以遠の区間に関しても、2017年12月6日発券より、改定させていただきます。

 

詳しくは、こちらのページ内、「燃油特別付加運賃について」をご参照ください。

 

TG学生アンバサダー、フィールドワークのムービー公開開始! 11月には報告会も実施

2017.10.24

タイ国際航空(TG)は、2017年7月より展開している「タイ国際航空学生アンバサダーキャンペーン」にて選出した6名の学生アンバサダーが、マニフェスト達成のため、現地タイでフイールドワークを繰り広げる様子をおさめたショートムービーを10月24日より公開いたします。

 

本キャンペーンは、若い世代が海外旅行を通して、様々な経験を積み、学ぶことをサポートしたいという当社の思いから企画されました。学生アンバサダーに選出された学生には、タイで実現させたい事としてあらかじめ掲げたマニフェストを実行するため、タイ現地でフィールドワークを繰り広げていただきました。その様子をおさめたショートムービーを10月24日よりタイ国際航空公式Youtubeチャンネルにて公開いたします。

 

フイールドワークを通して、学生たちはかけがえのない友達と思い出を手に入れたようです。各学生アンバサダーの個性豊かなマニフェストとマニフェスト達成にむけ奮闘する姿にご注目ください。

■ショートムービー
 タイ国際航空公式Youtubeチャンネル
URL: https://www.youtube.com/watch?v=9-xRzYhRfFo

 

 

なお、学生アンバサダーによる報告会を11月15日(水)に大阪で、11月30日(木)に東京で開催いたします。各学生アンバサダーがマニフェスト実行にあたり苦労したこと、 タイでの活動や、来年のアンバサダー企画について話します。タイ国際航空は様々な活動を通し、今後も学生の夢を応援いたします。

 

■タイ国際航空学生アンバサダー報告会概要

 参加資格 :日本国内の大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校に在学中の方

 <大阪会場>
 会場  :大阪府大阪市北区茶屋町6-23 松柏ビル8F
学生アンバサダー :瀧上かれん、花崎和真、松谷友理惠
 日時  : 11月15日(水)18:30~
 応募フォーム  :https://docs.google.com/forms/d/1CMD6gblz-0QEO1EzfXn1uuJsi6n5Uzo6bMAUkyq-QFY/viewform?edit_requested=true

 

<東京会場>
 会場  :東京都渋谷区道玄坂2-6-17渋東シネタワー12F
 学生アンバサダー :磯貝俊太朗、岡崎真由、八幡美咲
 日時  : 11月30日(木)18:30~
 応募フォーム  :https://docs.google.com/forms/d/1u6K-JoURVIpJKtPao33jsMDaInZPbFppo_2P07hIsAs/viewform?ts=59e58c7b&edit_requested=true

 

正規割引運賃 2018年9月30日発分まで販売開始

2017.09.20

タイ国際航空(TG)は、この度、日本発2018年9月30日分までのTG正規割引運賃の販売を開始致しました。
運賃に関して詳しくは、こちらをご覧ください。

 

【10月1日以降発券分】燃油特別付加運賃のお知らせ

2017.09.05

日本地区タイ国際航空では、2017年10月1日以降発券分より、日本=タイ間に燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を再度設定させていただくことになりました(政府認可取得済み)。

 

詳しくは、こちらのページ内、「燃油特別付加運賃について」をご参照ください。

 

11月16日よりバンコク=ウィーン線を開設

2017.08.04

タイ国際航空(TG)は、2017年11月16日より、バンコク=ウィーン(オーストリア)線の運航を開始致します。
スケジュールは下記の通りです。

 

バンコク=ウィーン線スケジュール
区間 便名 スケジュール  運航曜日
バンコク→ウィーン  TG936    01:30発→07:00着  月・木・土・日曜日
ウィーン→バンコク  TG927    13:30発→05:20翌日着   
※上記スケジュールは変更となる場合がございます。

 

タイ国際航空は現在、ヨーロッパ10カ国12都市に就航していますが、ウィーン線の開設により、ヨーロッパ11カ国13都市をカバー致します。

 

また、タイ国際航空は日本発ヨーロッパ行きの各運賃にウィーン行きを設定し、販売を開始しています。10月31日まで販売の「TGスーパーディール ネットワーク」運賃では、エコノミークラス往復は62,000円~、ロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)往復は279,000円~(空港税などの諸費用は別途)となっております。こちらの運賃は、バンコクで滞在が可能な運賃(別途ストップオーバーチャージあり)で、芸術の街ウィーンと東南アジアの活気溢れる大都市バンコクを一度のご旅行でお楽しみいただけます。
同運賃に関して詳しくは、こちらのサイトをご参照ください。

 

スカイトラックス社「ワールド・エアライン・アワード 2017」にて3部門受賞

2017.06.28

タイ国際航空(TG)は、英国の航空業界専門の調査会社であるスカイトラックス社が行った「ワールド・エアライン・アワード2017」にて、「World’s Best Economy Class Airline」、「Best Economy Class Airline Catering」、「World’s Best Airline Lounge Spa Facility」の3部門を受賞致しました。

 

■「World’s Best Economy Class Airline」および「Best Economy Class Airline Catering」受賞
タイ国際航空が一位となった「World’s Best Economy Class Airline」は、空港および機内におけるエコノミークラス全般の品質とサービスに対するお客様からの評価の高さを表すものです。また、エコノミークラスの機内食を評価する「Best Economy Class Airline Catering」でも一位を獲得しました。
参照サイト(スカイトラックス社サイト):http://www.worldairlineawards.com/Awards/best_economy_class_airlines.html

 

■「World’s Best Airline Lounge Spa Facility」受賞
「World’s Best Airline Lounge Spa Facility」の受賞は、一昨年、昨年に引き続き3年連続の受賞となります。今回受賞の対象となったラウンジは、バンコクスワンナプーム国際空港、コンコースDに位置するロイヤルファーストクラス、ロイヤルシルククラスのお客様を対象としたラウンジです。ロイヤルファーストクラスのお客様には、首や肩、足マッサージに加え、全身のスパトリートメントをご提供しており、ロイヤルシルククラスのお客様には、首・肩マッサージまたはフットマッサージをご用意しております。ご出発までのひとときに、本格的なスパトリートメントで、旅の疲れを癒していただけます。
※ こちらのサービスは先着順でお受けしております(予約不可)。
参照サイト(スカイトラックス社サイト):http://www.worldairlineawards.com/Awards/worlds_best_airline_lounge_spa.html

 

「ワールド・エアライン・アワード」は、スカイトラックス社が独自で行う空港や航空会社に対する乗客の満足度調査により決定されます。スカイトラックス社は1999年より同調査を開始し、毎年行っています。今年の調査は、2016年8月から2017年5月の間、320以上の航空会社に関して1,987万人の旅行者を対象に行われました。

 

           

 写真:パリ航空ショーで行われた授賞式に出席したタイ国際航空ウサニー社長代理(向かって右から4番目)

 

帝国ホテル東京にて開催のタイフードフェアに協賛

タイ国際航空は、帝国ホテル東京が6月21日(水)~7月20日(木)に開催するタイフードフェアに協賛しています。

 

フェア期間中、 タイ国際航空バンコク行き往復航空券が抽選であたるプレゼントキャンペーンを実施致します。

 

詳しくは、こちらの帝国ホテルのホームページをご参照ください。

 

バンコクエアウェイズとのコードシェア便利用日本発運賃を発売

2017.06.12

タイ国際航空(TG)は、バンコクエアウェイズ(PG)とのコードシェア便(PG運航)利用の日本発運賃を発売いたしました。

バンコクエアウェイズは、バンコクを拠点にタイ国内線(12路線)と近隣諸国(16路線)へネットワークを持つタイの航空会社です。タイ国際航空は、ネットワークを拡大し、より利便性の高いサービスを提供するため、2017年4月、バンコクエアウェイズとコードシェア提携を行うことで合意いたしました。
 
今回の提携により、タイ国際航空は同コードシェア便を利用した運賃設定とその目的地までのスルーバゲッジが可能となりました*。また、タイのビーチリゾート、サムイへは、自社便およびコードシェア便を合わせ1日16~17便という豊富なスケジュールをご提供できるようなり、サムイへのご旅行が格段と便利になりました。
*同冊発券、かつCIQ機能を備える空港に限ります(チェンライ、チェンマイ、プーケット、クラビ、サムイの空港はCIQ機能あり)。
 
ユネスコが指定する世界遺産アンコールワットの観光拠点となるシムリアップ(カンボジア)、同様にユネスコ世界遺産であるルアンパパーン(ラオス)、ベトナムのビーチリゾートとして人気のダナンへも、コードシェア便利用でスムーズにご旅行いただけます。
 
この度発売となった運賃は以下の通りです。

 

バンコクエアウェイズ(PG)運航コードシェア便ご利用運賃
目的地                               
東京/名古屋/大阪/福岡発
札幌発

チェンライ/チェンマイ

プーケット/クラビ行き往復

63,000円~
68,000円~
サムイ行き往復
71,600円~
76,600円~

シムリアップ/ルアンパパーン

ダナン行き往復

64,800円~
69,800円~

※ご利用クラスの種別により、規定がございます。

※上記運賃は、空港使用料などの諸費用は含まれておりません。

 

タイ国際航空は、今後、上記以外にもバンコクエアウェイズとのコードシェア便利用の日本発運賃を拡大する予定です。

 

コードシェア便のスケジュールに関してはこちら(PDF)をご参照ください。

 

 

タイ国際航空を装うスキャム・メッセージに関するご注意

2017.06.01

最近、タイ国際航空を装った「就航57周年記念キャンペーンにつき無料航空券があたりました」という内容の英文のスキャム・メッセージがFacebookなどで確認されています。
不審なメッセージを受信した際は、URLリンクをクリックしたり、返信したりせず、速やかに削除くださいますようお願いいたします。

なお、タイ国際航空(本社)がキャンペーンなどのご案内をソーシャルメディアを通じてご案内する際は、thaiairways.com  のURLを含む下記からのご案内となります。
Facebook: http://facebook.com/thaiairways
Twitter: @thaiairways
LINE: @thaiairways

 

詳しくは、弊社本社サイトのご案内(英文)もご参照ください。

 

運賃改定のお知らせ

2017.05.22

タイ国際航空(TG)は、2017年6月12日以降ご購入分より、運賃改定をさせていただきます(運賃規則に変更なし)。

 

詳細につきましては、近日中にホームページに掲載いたします。

 

オンライン領収書のご案内

タイ国際航空WEBサイトまたは、日本国内のタイ国際航空で購入した航空券の領収書を、お客さまご自身で出力いただけます。


こちらのページより、案内に従ってご利用下さい。

弊社の領収書は英語表記のみです。他の言語では対応しておりません。


出力した領収書の経費精算などへの利用可否はご自身でご確認願います。

 

タイ・フェスティバルに出展

2017.05.10

タイ国際航空(TG)は5/13(土) 、5/14(日)の両日、タイ王国大使館が主催、代々木公園(東京都渋谷区)にて開催されるタイの祭典「第18回タイ・フェスティバル」にブースを出展いたします。

 
こちらのタイ・フェスティバルは、国内最大級タイイベント。タイへ豊富なネットワークを持つTGは、タイ・フェスティバルに訪れた皆さまが同社をもっと身近に感じていだけるよう、様々なアトラクションをご用意いたしております。

 

【東京 タイ・フェスティバル】
日時:  2017年5月13日(土)、14日(日) 10:00~18:00(ブース実施時間)

 

場所: 代々木公園イベント広場・けやき並木原宿側出口付近 

内容: タイ国際航空クルーとのフォトセッション  
          TGロゴ・タトゥシールのプレゼント  
           顔写真入りオリジナルバッグのプレゼント(抽選)  
      タイ行きの航空券が当たる抽選(抽選結果は後日発表)

           蘭の花の配布
        「THAI LOVE美人」公式インスタグラムアカウントより当日の様子を公開

           ツアー、提携カードなどのご案内

 

また、東京に続き、大阪・名古屋でもタイ・フェスティバル開催され、TGもブースを出典いたします。

 

【大阪 タイ・フェスティバル】
場所 :   大阪城公園 太陽の広場・大阪城ホール側
日時 :   2017年5月20日(土)、21日(日) 10:00~17:00(ブース実施時間)

 

内容:  タイ国際航空クルーとのフォトセッション
              TGロゴ・ラムネの配布
              顔写真入りオリジナルバッグのプレゼント(抽選)
              蘭の花の配布
              ギブアウェイの抽選会(TGオリジナルキャリーバッグなど豪華賞品が当たる抽選会)
         タイ行き航空券が当たるインスタグラムキャンペーン

             (TGブース内フォトスポットで撮影した写真の投稿で航空券が当たるキャンペーン※ハッシュタグ付けなど諸条件あり)

 

【名古屋 タイ・フェスティバル】
場所:  名古屋市中区栄3丁目65番地 久屋大通公園 久屋広場
日時:  2017年6月3日(土)、4日(日) 10:00~18:00 (ブース実施時間)

内容:   タイ国際航空クルーとのフォトセッション
              顔写真入りオリジナルバッグのプレゼント(抽選)
              蘭の花の配布
          ロゴ入りグッズの配布(抽選)
        各種サービスのご案内、マイレージカードのお申込みなど

 

                 

                              写真:クルーとのフォトセッション

 

タイ国際航空、東日本地区営業部長を任命

2017.04.25

タイ国際航空(TG)は、2017年1月1日付けで山本 宏典(やまもと ひろのり)を東日本地区旅客営業部部長に任命致しました。

 

山本は1964年生まれ。1987年埼玉大学経済学部を卒業し、他の航空会社での勤務を経て、1992年にタイ国際航空に入社致しました。東日本地区貨物部で経験を積んだ後、2001年に同地区旅客営業部へ異動。今回の任命までは、東日本地区旅客営業部次長を務めていました。

 

山本は今後、東日本地区における旅客営業を統括致します。

 

学生アンバサダー募集キャンペーン、4月12日(水)よりスタート

2017.04.12

タイ国際航空は、学生を対象に「タイ国際航空学生アンバサダー募集キャンペーン」を4月12日(水)より実施いたします。本キャンペーンは、若い世代が海外旅行を通して、様々な経験を積み、学ぶことをサポートしたいという当社の思いから企画されました。

 

タイ国際航空学生アンバサダーに選出された学生には、タイで実現させたい事としてあらかじめ掲げたマニフェストを実現するため、タイ旅行を提供いたします。また、マニフェストを達成した後には、タイ国際航空が乗り入れている約60都市のいずれかへのご褒美旅もプレゼントいたします。

 

キャンペーンについて詳しくはこちらをご覧ください

 

「TGスーパーディール アーリーサマー タイランド」を発売。バンコク往復39,000円

2017.04.12

タイ国際航空(TG)は、タイ行きスペシャル運賃「TGスーパーディール アーリーサマー タイランド」の販売を開始致しました。

 

同運賃は、成田、中部、関空、福岡=バンコク、プーケット、チェンマイ、クラビ間のエコノミークラスおよびロイヤルシルククラスの両クラスに設定しております。6月まで販売する同運賃は、対象出発期間を11月30日まで(適用除外日あり)とし、お早めにご手配いただくことで、よりお求めやすい価格でご購入いただけます。例えば、バンコク行きエコノミークラス往復は39,000円となっております。

 

詳しくは、こちらをご覧ください

 

ゴールデンウィーク営業日のご案内

2017.04.05

タイ国際航空日本国内事務所(東京/大阪/名古屋/福岡)におけるゴールデンウィーク期間中の営業日につきましては、下記とさせていただきます。
ゴールデンウィーク前後のフライトの予約・発券はお早めにお願い致します。

 


コールセンター

マイレージデスク

    発券カウンター
     その他の部署
4月29日(土)、30日(日)

休業


5月1日(月)
09:00~17:00

      東京/大阪

 09:00~16:00

 

    名古屋/福岡

           休業

休業

5月2日(火)
09:00~17:00
09:00~16:00
09:00~17:00*
5月3日(水)~5月7日(日)

休業


※ 日本国内にあるタイ国際航空事務所(東京/名古屋/大阪/福岡)の発券カウンターの営業時間は、
    09:00~16:00(注:下記時間を除く)となります。
    注)名古屋/大阪オフィス:12時~13時、福岡オフィス:12時30分~13時30分

 

※ *部署により営業時間が異なる場合がございます。

 

なお、タイ・バンコク本社では、24時間予約センター(英語またはタイ語にてのサービス)を開設しております。

電話番号は、66‐2-356-1111(66はタイの国番号)です。
※ こちらは国際電話通話料金がかかります。ご了承ください。
※日本からおかけになる際には、(国際電話識別番号や事業者番号など) ご利用状況に応じた操作をした上でおかけください。

 

正規割引運賃・規則改定のお知らせ

2017.3.16

2017年4月1日以降にご購入いただくタイ国際航空(TG)正規割引運賃の規則・運賃が改定となります。
一例といたしまして、 ファーストクラス(予約クラス:P)/ビジネスクラス(予約クラス:J)運賃に、

前売り期限5日の導入、また、エコノミークラス(予約クラス:M / H / Q)の前売り期限を5日に変更いたします。

 

運賃規則の詳細は、下記をご覧下さい。

 

◆TGエコノミーセーバー・TGエコノミーセーバープラス・TGエコノミーフレキシー運賃

(タイ行き)
    http://www.thaiairways.com/ja_JP/fare/asofAPR17/tgsaver_thai.page

 

◆TGエコノミーセーバー・TGエコノミーセーバープラス・TGエコノミーフレキシー運賃

(東南アジア・インド亜大陸行き)
    http://www.thaiairways.com/ja_JP/fare/asofAPR17/tgsaver_sea.page

 

◆TGエコノミーセーバー・TGエコノミーセーバープラス・TGエコノミーフレキシー運賃

(オセアニア・中東・ヨーロッパ行き)
    http://www.thaiairways.com/ja_JP/fare/asofAPR17/tgsaver_auseur.page

 

◆ TG  ロイヤル ファースト / ロイヤル シルク  フレキシー運賃
    http://www.thaiairways.com/ja_JP/fare/asofAPR17/tgflexi.page

 

◆TG ロイヤル ファースト / ロイヤル シルク / エコノミー フルフレックス運賃
    http://www.thaiairways.com/ja_JP/fare/asofAPR17/tgfullflex.page

 

 

 

日本発着線夏期スケジュールについて

2017.04.25更新

タイ国際航空(TG)は、日本発着路線における夏期スケジュール(2017年3月26~10月28日)を決定致しました。夏期スケジュールにおけるハイライトは以下の通りです※。

※下記計画は関係当局の認可が条件となり、変更となる場合もございます。

 

■エアバスA380を関空および成田発着便に引き続き投入 世界最大の総2階建て旅客機エアバスA380型機(ロイヤルファーストクラス12席、ロイヤルシルククラス60席、エコノミークラス435席、総座席数507席)を成田-バンコク線、関空-バンコク線に引き続き投入致します。A380型機の運航フライトは下記の通りです。

          A380投入路線 : 成田発午前便とその復路便(TG641/TG640)

          ※下記の期間限定導入となります。

          TG641便は3月26日~6月30日まで、TG640便は3月25日~6月29日まで

          成田発夕刻便とその復路便(TG677/TG676)

          関空発夕刻便とその復路便(TG673/TG672)

 

■ボーイング787中部路線に引き続き投入 快適性を追求した次世代型旅客機ボーイング787-8型機(ロイヤルシルククラス24席、エコノミークラス240席、総座席数264席)を週5便で運航する中部国際空港(セントレア)発深夜便とその復路便(TG647/TG646)に引き続き投入致します。同空港発午前便を合わせ、中部=バンコク間を週12便のスケジュールで結びます。

 

■札幌発着便、5月中旬~6月、および9月にて毎日運航から週5便に 札幌-バンコク間を毎日運航しているT671/670便は、5月中旬から6月、および9月の期間、週5便の運航となります。詳細は下記の通りです。

 

区間 スケジュール 期間 運航曜日

札幌発バンコク行き

TG671便

10:30発→15:30着

5月16日~7月1日

9月1日~30日

月、火、水、金、日

3月26日~5月15日

7月2日~8月31日

10月1日~28日

毎日

バンコク発札幌行き

TG670便

23:45発→08:30翌日着

5月16日~6月30日

9月1日~30日

月、火、木、土、日

3月26日~5月15日

7月1日~8月31日

10月1日~10月28日

毎日

 

■成田発着TG643/642便を季節運休 成田-バンコク間を運航するTG643/TG642が下記の期間中、季節運休となります。

成田発バンコク行きTG643便 : 5月16日~7月8日の期間運休

バンコク発成田行きTG642便 : 5月15日~7月7日の期間運休

※同期間中、バンコク発成田行きTG640便はTG642便のスケジュール(23:50発→08:10翌日着)に 変更

※運休期間の開始日を更新(4月25日付)

 

タイ国際航空は、夏期スケジュールの期間中、日本=バンコク間を最多時で週75便(成田:週21便、羽田:週14便、関空:週14便、中部:週12便、福岡週7便)のフライトで結びます。

 

セントレアにてA380期間限定運航セレモニーを開催

2017.03.07

タイ国際航空(TG)中部日本地区は、3月2日(木)、中部国際空港セントレア=バンコク線に初めて投入されるエアバスA380型機の初便運航を記念し、「A380期間限定運航セレモニー」を同空港15番ゲートにて実施致しました。

 

セレモニーでは、TG中部日本地区総支配人ウィラワット・ラッタナが「セントレア=バンコク線は、タイ国際航空にとってとても重要な路線であり、今後もサービスの拡充に努めたい。今回のA380の運航により、ぜひ中部地区の方々に最新の機内設備やサービスを体験してほしい」と挨拶致しました。また、中部国際空港㈱の友添雅直社長からは、「タイ国際航空には当地域とバンコクとを結ぶ定期便を29年間運休することなく継続運航いただき、両地域の経済発展及び観光交流の活性化に寄与している。 需要が旺盛な3月のA380での運航を、関係者一同大変歓迎している」との祝辞を頂きました。


さらに、河村たかし名古屋市長からも「名古屋とバンコクの交流が拡大するのは大変喜ばしい。当地域とタイ王国の結びつきがますます強くなることを切に願っている」と応援のメッセージが寄せられました。

 

初便の搭乗率は8割程度にまで伸び、セレモニーの場には大勢の乗客やマスコミ関係者が集まり、搭乗時には搭乗者全員に記念品(A380セントレア運航記念ステッカー)が配られるなどして賑わいました。A380機材は3月25日まで期間限定で、セントレア=バンコク間を結ぶTG645、TG644便に投入されます。

 

        
    【写真】左からTGのA380機長スワパン・ヒランニラモル、谷口国土交通省中部国際空港長、

     TG中部日本地区総支配人ウィラワット・ラッタナ、友添中部国際空港㈱社長、TG中部国際空港支配人ワチャラ・セーガチャン

 

 

       
    【写真】セントレアのマスコット「謎の旅人フー」と歓迎の花束を受け取るA380機長スワパン・ヒランニラモル

 

セントレア発TG645便のA380運航期間(3/2-25)のサービスについて

2017年3月2日より25日までの間、期間限定にてエアバスA380型機のTG645便(セントレア発バンコク行き)への導入に伴い、以下の通りサービスが一部通常のものと異なりますこと、予めご了承くださいますようお願い致します。

【すべてのクラスのお客様へ】
・チェックインカウンター開始時刻はこれまで通り、午前8時30からの受付開始となります。
・チェックインカウンターはFレーンのカウンターにて、クラスごとに受付いたします。
・混雑が予想されますので、余裕をもってチェックイン手続きをお済ませの上、ご搭乗ゲートまでお越しくださいますよう

    お願い申し上げます。
・エコノミークラスで車椅子を必要とするお客様は1階席へのご案内となりますことご了承願います。

【ロイヤルファーストクラス及びロイヤルシルククラスご利用のお客様へ】
・セントレアのスターアライアンス・ラウンジには、ファーストクラス専用のラウンジあるいはスペースがありません。

    そのため、ファーストクラスのお客様もロイヤルシルククラスのお客様と同様に、スターアライアンス・ラウンジをご案内いたします。
  ※一方、バンコク・スワンナプーム国際空港では、通常通り、ロイヤルファーストクラス専用ラウンジと

   ロイヤルオーキッドスパ施設をご利用いただくことができます。
・セントレアのスターアライアンス・ラウンジが混み合った場合は、やむを得ず、セントレア・グローバル・ラウンジを

    ご案内する場合がございます。

    セントレア・グローバル・ラウンジへは出国審査通過後、左手のエレベーターで2階へお進みください。
・ロイヤルファーストクラスでは、48時間前の事前オーダーミールサービスのご提供はございません。

    機内でのお食事の選択のみとなりますことご了承ください。
  ※バンコク発TG644便では通常通り実施しております。
・機内へのご案内は、空港施設の都合上、1階客室内から2階客室への階段をお上がりいただくことになります。
・車椅子を必要とするお客様は、必ず事前にお買い求めの旅行代理店にご連絡ください。

    タイ国際航空ホームページでご購入のお客様は下記日本地区コールセンターまでご連絡ください。
・その他、A380期間限定運航便におきましては、一部サービスが通常のものと異なる場合がございますこと予めご了承願います。

その他A380セントレア運航に関わるご質問は、お買い求めの旅行代理店もしくは下記日本地区コールセンターまでお問い合わせください。

 

<日本地区コールセンター> TEL:0570-064-015 (月~金:09:00-17:00、 祝祭日除く)

 

 

【2、3月出発限定】タイ行きスペシャル運賃「TGスーパーディール アーリースプリング」を発売

2017.01.27

タイ国際航空(TG)は、2、3月出発限定にて、タイ行きスペシャル運賃「TGスーパーディール アーリースプリング」の販売を開始致しました。バンコク行きエコノミークラス往復が39,000円~。べストシーズンとなるタイへより多くの方々にご旅行いただけるよう、お求めやすい運賃をご提供しております。

 

同運賃は、成田、中部、関空=バンコク、プーケット、チェンマイ、クラビ間エコノミークラスに設定。中部および関空発着ではロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)の運賃もご用意しております。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

エアバスA380型機2017年3月2日より、期間限定でセントレアに初めて投入

2017.01.23改訂

タイ国際航空(TG)は、超大型旅客機エアバスA380-800型機(A380)を、2017年3月2日より25日までの期間限定で、中部国際空港セントレア⇔バンコク線に投入致します。これに伴い、ロイヤルファーストクラス(各便12席)の販売を開始いたします。

エアバスA380型機の運航は同路線では初めてとなります。
 
A380が投入されるセントレア発着便のスケジュールは下記の通りです。

 

期間: 2017年3月2日~3月25日  運航曜日: 毎日運航
TG645便 セントレ ア11:00発 → バンコク15:40着
TG644便 バンコク00:05発 →  セントレア07:30着
※3月26日からは、ボーイング777- 300機にて運航予定

 

エアバスA380型機は総2階建て、座席総数は507席(ロイヤルファーストクラス:12席、ロイヤルシルククラス60席、エコノミークラス435席)。2階キャビンの前方部分にロイヤルファーストクラス、その後方にはロイヤルシルククラス、そして2階キャビンの最後部と1階キャビン全席がエコノミークラスとなっております。

 

ロイヤルファーストクラスは、プライバシーが保たれたコンパートメント型のシートを採用。全長200センチとなるフルフラットシートに23インチの大型スクリーンを装備しています。機内食は最上クラスに相応しい、厳選された食材を吟味して用いたタイ料理、和食および洋食の3種のメインディッシュをご提供いたします。また、バンコク・スワンナプーム国際空港では、ファーストクラスラウンジ利用に加え、ロイヤルオーキッドスパ・ラウンジにおいて無料で全身スパトリートメントを受けることができます(同施設はSkytrax社2016年度World Best Airlines’ Spa Facility賞を受賞)。

 

ロイヤルシルククラスにおいても180度リクラインニングのフルフラットシートを採用。また、全クラスにてオンデマンドの機内エンターテイメント、WIFI(有料)も装備し、最新の大型機ならではの機内環境で寛ぎの空間をお楽しみただけます。

 

※1月17日付リリースにて、A380型機のセントレアへの投入開始日を3月1日と発表いたしましたが、3月2日に変更となりました。何卒ご了承ください。また、3月2日~25日の期間中、上記機材変更を理由とした航空券買い替え(上のクラスへ変更、3月1日発→2日発への変更)に伴う手数料を免除致します。詳しくは日本地区コールセンタ―にお問い合わせください。

 

 

「THAI♡美人」(THAI-LOVE-BIJIN)のオフィシャルサポーターに1月11日より就任!

2017.01.11

タイ国際航空は、タイの魅力を女性に発信していく情報サイト「THAI LOVE 美人」(THAI-LOVE-BIJIN)のオフィシャルサポーターに1月11日より就任致しました。

「THAI LOVE 美人」(THAI-LOVE-BIJIN)は少しでも多くの女性のタイファンを増やしていくことを目的に、タイに関連する情報を、タイを愛する女性キュレーターを介して発信する情報サイトです。大きく6つのカテゴリ「RESTAURANT」「TRAVEL」「SHOPPING」「RECIPE」「BEAUTY」「CULTURE」があり、現地のまだまだ知られていない女性に有意義な情報はもちろんのこと、日本にいてもタイの良さを体験できるレストランやレシピ、イベントなどの情報もお届けします。

 

2017年は日本とタイにとっては修好130周年を迎える節目の年ということもあり、微笑みの国の翼として長年親しまれてきたタイ国際航空は、タイと日本の架け橋の一翼を担える情報プラットフォームを目指す「THAI LOVE 美人」の趣旨に賛同し、オフィシャルサポーターに就任するに至りました。

 

    

■THAI LOVE 美人」概要
・サイト名称  : THAI LOVE 美人 (呼称:THAI-LOVE-BIJIN)
・URL  : http://thai-love-bijin.com/
・運営会社 :株式会社シュガー・ラッシュ
・サポーター :ヤマモリ株式会社

         

 

札幌発バンコク行きTG671便スケジュール変更のお知らせ

2016.11.14

札幌発バンコク行きTG671便のスケジュールが12月1日より下記のように変更となります。

 

【11月30日まで】
TG671便 札幌10:55発 →バンコク16:45着

 

【12月1日以降】
TG671便 札幌10:00発 →バンコク15:50着

 

なお、復路便のTG670便のスケジュールは変更ございません。

 

タイの新しい空港税に関するお知らせ

2016.11.01

タイの新しい空港税“INTERNATIONAL ARRIVAL AND DEPARTURE FEES (G8)” が新設されました。
2016年11月1日発券かつご搭乗分より、航空券発券時に徴収させていただきます。


対象:         国際線旅客 (出発時/到着時)
対象空港:  タイのすべての国際線取扱い空港
適用額:    15バーツ
対象外:    国際線から国際線への12時間以内の乗り継ぎ、かつ、乗り継ぎエリアを出ない(入国しない)場合は1回のみ適用

 

成田国際空港チェックインカウンター変更のお知らせ(10月30日より)

2016年10月30日(日)より、成田国際空港第1ターミナル南ウィングにおけるタイ国際航空(TG)のチェックインカウンターの場所が変更となり、GカウンターからF カウンターにてチェックインを承ります。

 

 

 

プミポン国王ご崩御に伴う航空券特別措置につきまして

2016.10.18

2016年10月13日にプミポン国王が崩御されたことに伴い、タイ国際航空(TG)日本支社では、特別措置としてお手持ちの航空券の予約・経路変更を承ります。

 

詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

関空-バンコク線 TG673/672便の発着時刻および機材変更について

2016.09.29

2017年1月16日より関空発着のTG673/672便の発着時刻が変更になります。
使用機材は2017年1月15日までは夏期に引き続きB787-8型機、2017年1月16日以降はA380-800型機で運航します。
※使用機材、スケジュールは2016年9月29日現在の予定となり、こちらからまた変更となる可能性があります。また、運航は関係当局の認可を前提とした予定のスケジュールとなります。

 

【フライトスケジュール】
 2017年1月15日まで(B787-8型機)
      TG673便 関空00:30発 ― バンコク05:05着
      TG672便 バンコク10:40発 ― 関空18:10着

 

2017年1月16日以降(A380-800型機)
      TG673便 関空17:25発 ― バンコク22:00着
      TG672便 バンコク08:15発 ― 関空15:45着

 

【使用機材】
■B787-8型機
ロイヤルシルククラス:24席
エコノミークラス:      240席
                    合計:264席

 

■A380-800型機(2017年1月16日より運航開始)
ロイヤルファーストクラス:12席
ロイヤルシルククラス:    60席
エコノミークラス:          435席
                        合計:507席

 

上記スケジュール変更に関するお問い合わせは、航空券をご購入された旅行会社へお問い合わせください。
また、弊社カウンター、またはホームページからご購入されたお客様は、最寄りのタイ国際航空までお問い合わせくだいますようお願い申し上げます。

 

バンコク-テヘラン間、10月より運航開始

2016.09.21

タイ国際航空(TG)は、バンコクーテヘラン(イラン)線の運航を10月1日より開始致します。使用機材はB777-200(ロイヤルシルククラス30席、エコノミークラス279席)の予定です。スケジュールは下記の通りです。

 

        TG527便 火・木・土・日曜日運航 バンコク15:30発→テヘラン19:30着
        TG528便 火・木・土・日曜日運航 テヘラン21:00発→バンコク06:55翌日着
        使用機材:B777-200
        ※上記スケジュール、使用機材などは変更となることがあります。


これに伴い、TG日本支社では、日本発テヘラン行きの運賃を設定致しました。

 

        TGエコノミーセーバー : エコノミークラス 往復75,000円~
        TGシルクセーバーアドバンテージ : ロイヤルシルククラス 往復244,200円~
 
詳しくは、こちらのページをご参照ください。

 

「ツーリズムEXPOジャパン2016」に出展

2016.09.20

タイ国際航空(TG)は、2016年9月23~24日※にかけて、東京ビッグサイトにて開催される開催されるツーリズムEXPOジャパン(JATA Tourism EXPO Japan 2016)に昨年に引き続き単独ブースを出展致します。※9月23日(金)は業界・プレス日となり、一般のお客様はご入場いただけません。
TGの機体をデザインコンセプトとしたTGのブース(東1ホール、A-07)では、TGのサービスについて知っていただくだけでなく、様々なアトラクションで楽しんでいただけるよう下記のプログラムをご用意しております。

 

■「○×クイズ大会」
TGにまつわるクイズにお答えいただき、参加者にはもれなく参加賞をプレゼントする他、成績優秀者にはモデルプレインなど豪華賞品をプレゼントいたします。
■A380機フライトシミュレーター
成田国際空港よりスワンナプーム国際空港間のA380機の操縦を体験いただけるフライトシミュレーター(1回約3分)を設置。難易度も選べます。
■TG客室乗務員との#SnSnap フォトコーナー
TG客室乗務員と写真を撮ることができるフォトコーナーをご用意しております。その場で撮影した写真を指定のハッシュタグを付けてSNS(Facebook、Twitter、Instaguram、Google+)にて投稿するとその場でプリントされた写真をプレゼントいたします。
■蘭の花の配布
TGのサービスの象徴でもある鮮やかな蘭の花を配布いたします。

 

上記に加え同ブースでは、TGが手掛けるツアーブランド、ロイヤルオーキッドホリデイズ(ROH)のカウンターを設け、タイを専門とするROHならではのツアー商品や、ツーリズムEXPO限定のツアーをご案内致します。また、リニューアルされた機内食や、最近導入したエアバスA350型機をパネルで紹介。TGをより知っていただき親しみを感じていただける内容となっております。

 

                          
                          写真:TGブースのイメージ

 

ロイヤルシルククラスの機内食をリニューアル

2016.07.26

タイ国際航空(TG)は、この度、日本-バンコク間のロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)の機内食をリニューアル致しました。ロイヤルシルククラスにご搭乗のお客様に、より高い満足感を得ていただけるよう、下記の点が新しくなりました。

■”サムラップ”※と名づけたタイのセットメニューを導入。メイン料理だけでなく、サラダ、スープ、副菜と合わせて調和のとれたタイ料理をご提供致します。※セットという意味のタイ語。
■松花堂弁当を導入。松花堂弁当スタイルの和食は今まで事前のリクエストが必要でしたが、この度、通常メニューとして選択に加わりました。従来のメニューより内容を新たにし、繊細な和食をお楽しみいただけます。
■“All Day Dine”とうコンセプトのサイドメニューを導入。通常の機内食に加えて、麺料理や丼ぶり料理などをお好きなときにご注文いただけます。
■シャンパン、ワインなどのお飲み物やグラス、ナッツ類などのアペタイザーやデザートなど、より高品質な内容に変え、ご提供致します。コーヒーは、ロイヤルプロジェクト※によるオリジナルコーヒー2種をご用意。また、4種のお茶を選べるティーセレクションは全てタイ北部の都市、チェンライの豊かな自然の中で栽培された良質の茶葉のみを使用しております。※国民の生活向上のために王室が立案および実施する開発事業で、様々な部門の開発事業が含まれる。

新機内食は、月ごとにメニューが変わり、1年間で3サイクル分をご用意いたしております。お客様は、タイセットメニュー、松花堂弁当、洋食(コース料理)の3つの中から選択していだだけます。

 

※このリニューアルに伴い、ロイヤルシルククラス事前予約機内食サービスは終了致しました。


               
                タイセットメニュー(一例):チキンカレー、シーフードのスパイシーサラダ、海鮮トムヤムスープなど

 

 

            

              松花堂弁当(一例):鰆の焼き物 みぞれ餡かけ、いくらと紅芋団子の前菜、鮭のたたきと鰆の小鉢、そばなど

 


               
               All Day Dine(一例):塩ラーメン 焼き豚のせ

 

スカイトラックス社「ワールド・エアライン・アワード」にて2部門受賞

2016.07.19

タイ国際航空(TG)は、英国の航空業界専門の調査会社であるスカイトラックス社が行った「ワールド・エアライン・アワード2016」にて、「World’s Most Improved Airlines」と「World’s Best Airline Lounge Spa Facility」の2部門を受賞致しました。

 

■「World’s Most Improved Airlines」受賞
TGでは、昨年末より路線ごとに空港および機内のサービスを見直し、改善いたしました。特にロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)では、タイ料理のセットメニューの導入やいつでも注文できるサイドメニューの導入など、提供スタイルや食材などを改善。タイのナショナルフラッグキャリアならではのホスピタリティをより一層感じていただけるサービスをご提供いたしております。また近年では、機齢の高い機材を退役させ、エアバスA380-800やボーイング787-8などの最新機材を積極的に投入。より快適な機内環境の提供に努めたことが、世界で最も品質向上が見られた航空会社に贈られる「World’s Most Improved Airlines」受賞に繋がったと受け止めています。


■「World’s Best Airline Lounge Spa Facility」受賞
「World’s Best Airline Lounge Spa Facility」の受賞は、昨年に引き続き2年連続の受賞となります。今回受賞の対象となったラウンジは、バンコクスワンナプーム国際空港、コンコースDに位置するロイヤルファーストクラス、ロイヤルシルククラスのお客様を対象としたラウンジです。ロイヤルファーストクラスのお客様には、首や肩、足マッサージに加え、全身のスパトリートメントをご提供しております。また、ロイヤルシルククラスのお客様には、首・肩マッサージまたはフットマッサージをご用意。ご出発までのひととき、本格的なスパトリートメントで、旅の疲れを癒していただけます。

※ こちらのサービスは先着順でお受けしております(予約不可)。

 

なお、TGは「ワールド・エアライン・アワード2016」にて、エコノミークラスの機内食サービス全般を評価する「Best Economy Class Onboard Catering」、職員の対応能力や接客態度を評価する「Best Airline Staff Service in Asia」、そして「World's Best Airport Services」の3部門においても3位以内に入りました。

 

                     

                      写真:授賞式の様子

 

9月10月出発限定 TGスーパーディール オータム 販売開始

タイ国際航空(TG)は、9月、10月出発限定のタイ行き運賃、「TGスーパーディール オータム」の販売を7月15日より開始致しました。 設定都市は、バンコク/プーケット/チェンマイ/クラビ行きの4都市。エコノミークラスとロイヤルシルク(ビジネス)クラスの両クラスにて運賃を設定しております。

 

Image news 4

 

詳しくは運賃詳細ページをご覧ください。

 

『スマイルタイランド』プロモーションスタート

2016.06.01

タイ国際航空(TG)は、タイ国政府観光庁(TAT)と共同で、2016年6月1日(水)より新プロモーション『スマイルタイランド』を開始いたします。 『スマイルタイランド』とは、思わず笑顔になってしまう「微笑みの国タイ」の魅力を、より多くの方に伝えることを目的としたプロモーションです。

 

 

タイからのインバウンドは、2013年から始まった査証免除や円安を追い風に、年々増加傾向にあります。
タイ国際航空とタイ国政府観光庁では、今回の活動を元に、アウトバンド需要もさらに増加させるべく、タイの魅力・面白さを皆様に知っていただくことを目的とした新プロモーション『スマイルタイランド』を共同で開始するに至りました。特に、働く女性の『女子旅』獲得を目指し、プロモーション内では笑顔あふれる3名の女子旅の様子を紹介しております。

 

本プロモーションでは、特設サイト(http://www.smile-thailand.jp)内にて、『潤って、笑おう』『潜って、笑おう』『食べて、笑おう』『買って、笑おう』『祈って、笑おう』『乗って、笑おう』以上6つのテーマにそって動画を公開しており、タイには沢山の笑顔が待っていることを伝えます。
また、公開されている動画はチェンマイとプーケットで撮影されましたが、その他にもランパーン、ぺチャブーン、ナーン、ブリーラム等、計12県の魅力も紹介しております。

 

プロモーションサイトをご覧いただき、今年の夏は出来るだけ多くの皆様に、タイの新たな魅力を味わっていただきたいと思います。

 

関西国際空港へ「エアバスA380型機」を再就航

2016.05.17

タイ国際航空(TG)は、5月17日より、「エアバスA380型機」(ロイヤルファーストクラス:12席、ロイヤルシルククラス:60席、エコノミークラス:435席、総座席数507席)を関西国際空港へ再就航いたします。

 

TGは2013年12月から2015年7月まで、総2階建ての大型旅客機エアバスA380型機を関空-バンコク路線に投入しており、たくさんのお客様よりご好評をいただいておりました。この度、旅客需要の増加を受け、1日2便(2往復)運航する関空-バンコク便のうち、関空を昼に出発するTG623便と、バンコクを深夜に出発する622便にて同機材によるサービスを再開いたします。

 

5月17日以降、関西国際空港にエアバスA380型機を定期便として就航するのはタイ国際航空のみとなります。なお、タイ国際航空では、エアバスA380の関西国際空港再就航を記念し、同機材運航便、TG623便利用限定のプロモーション運賃「TGスーパーディール関西」(バンコク行きエコノミークラス往復38,000円)を販売致します。詳しくは、こちらをご参照ください。

 

【TG623/622スケジュール】

   TG623便 毎日運航 関空11:45発 → バンコク15:35着

   TG622便 毎日運航 バンコク23:30発 → 関空07:00翌日着

 

 

セントレア発深夜便TG647便にて「TGでら夜便」のプロモーションを今年も実施

2016.05.16

~ タイ往復ペア航空券ほか、豪華賞品が当たる「TGでら夜便」プレゼントキャンペーンを開始 ~

 

タイ国際航空(TG)は、昨年に引き続き、セントレア発バンコク行き深夜便「でら夜便(TG647便)」の、便利でお得なポイントを皆様にさらに認知して頂くためのプロモーションを2016年5月31日(火)より開始いたします。また、プロモーションの第一弾として、タイ往復ペア航空券ほか、豪華賞品が当たる「TGでら夜便」プレゼントキャンペーンを2016年5月31日(火)~2016年8月15日(月)の期間で実施いたします。

 

「TGでら夜便」とは、深夜便ならではの「便利さ」「お得さ」を広く知って頂くために、地元名古屋の「すごい」を意味する方言である「でら」を使用し、中部地区の利用者様に親しみをもって頂く事を目的に2015年よりTG647便を「TGでら夜便」と名称変更し、プロモーションを実施しております。

 

今回の「TGでら夜便」プレゼントキャンペーンは、セントレア発バンコク行き深夜便「TG647便」に搭乗されるお客様限定のキャンペーンで、 チェックイン後に発券される搭乗券情報をキャンペーンサイトにアクセスし、必要事項(①フライトナンバー、②英語表記の氏名、③ETKT番号、④メールアドレス)をご入力いただくと、『セントレア-タイ間往復 ペア航空券』や『名古屋マリオットアソシアホテルデラックスルーム(朝食付)ペア宿泊券』『ダイソンAM04ファンヒーター』等の豪華賞品が抽選で80名様に当たります。2016年5月31日(火)~2016年8月15日(月)の期間にセントレア発「TG647便」に搭乗されたお客様が対象で、応募期間は2016年5月31日(火)~2016年8月29日(月)となります。

 

今後も「TGでら夜便」キャンペーンでは、中部地区のお客様を中心に深夜便の「便利さ・お得さ」を訴求するためのプロモーションを展開してまいります。

 

「TGでら夜便」キャンペーンサイトはこちら

 

タイ・フェスティバルに出展

タイ国際航空(TG)5/14() 5/15()の両日、タイ王国大使館が主催するタイの祭典「第17回タイ・フェスティバル東京」にブースを出展いたします。

 

「タイ・フェスティバル東京」は、約180店舗が集結する国内最大級タイイベント。タイへ豊富なネットワークを持つTGは、タイ・フェスティバルに訪れた皆さまが同社をもっと身近に感じていだけるよう、様々なアトラクションをご用意いたしております。

 

今年の「タイ・フェスティバル東京」では、華やかなタイの民族衣装を身にまとったTG客室乗務員とのフォトセッション、蘭の花の配布、ロゴマークのタトゥシールや3D写真入りバゲージタグ(抽選)のプレゼントなどをいたします。また、特賞として、タイ行きの航空券が当たる抽選会受付もございます。

 

東京に続き、大阪・名古屋でもタイ・フェスティバル開催され、TGもブースを出典いたします。こちらでも様々なアトラクションをご用意し、来場者の皆様をお待ちしております。

 

【クルーが蘭の花を配る様子】

【クルーとのフォトセッション】

【 TGロゴ・タトゥシール】

【 3D写真入りバゲージタグ】

 

詳細は下記をご参照ください。

 

<第17回タイ・フェスティバル東京 実施概要>

日程:20165/14() 5/15()

会場:代々木公園イベント広場・けやき並木

■タイ国際航空出展概要

ブース実施時間         10001800

ブース位置               :代々木公園けやき並木・原宿側出口付近

アトラクション内容       :クルーフォトセッション

                               TGロゴ・タトゥシールのプレゼント

                               3D写真入りバゲージタグプレゼント(抽選)

                               蘭の花の配布

                               タイ行き航空券抽選会受付

 

<第14回タイ・フェスティバル大阪 実施概要>

日程: 5/21()5/22()

会場:大阪城公園 太陽の広場

■タイ国際航空出展概要

ブース実施時間      :10:0018:00

ブース位置            :大阪城公園 太陽の広場・大阪環状線大阪城公園駅側 北ゲート付近

アトラクション内容    :クルーフォトセッション

                            TGロゴ・タトゥシールのプレゼント

                            3D写真入りバゲージタグプレゼント(抽選)

                            蘭の花の配布

                            ギブアウェイの抽選会(TGオリジナルキャリーバッグなど豪華賞品が当たる抽選会)

 

<第9回タイ・フェスティバル名古屋 実施概要>

日程: 6/4()6/5()

会場:名古屋市中区栄3丁目65番地「久屋広場」

■タイ国際航空出展概要

ブース実施時間      10001900

ブース位置             :久屋広場・松坂屋寄り南

アトラクション内容   :3D写真入りバゲージタグプレゼント(抽選)

 

 

 

西日本地区総支配人を新たに任命

2016.05.12

タイ国際航空(TG)は、この度、西日本地区総支配人、ワロードゥ・ インタサラ(Mr. Warote  INTASARA)を新たに任命いたしました。
 
ワロードゥ・インタサラ新西日本地区総支配人は、2003年にタイ国際航空に入社。社長付きアシスタントなどを経た後、2007年にドイツ・ミュンヘン地区総支配人に任命され、同域内の営業活動を統括していました。そしてこの度、日本の近畿および四国・中国地区を統括する西日本地区総支配人として任命されました。
 
インタサラ新西日本地区総支配人は1975年生まれの41歳。タマサート大学(タイ、バンコク)で経済学を学んだ後、チュラロンコン大学(タイ、バンコク)にて、経営管理の分野で修士号(Master in Business and Managerial Economics)を取得しています。
 
なお、前西日本地区支配人ナッタゴーン・チュンハチャー(Natthakorn CHUNHACHA)はパキスタン・イスラム共和国地区総支配人として転出いたしました。

 

                                                               

                                          写真 : ワロードゥ・インタサラ新西日本地区総支配人

 

熊本地震の影響による航空券のお取り扱いについて

2016.04.20

この度の平成28年熊本地震により、被害に遭われた地域の皆様におかれましては、心よりお見舞い申しあげます。

 

タイ国際航空(TG)日本支社では、4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする地震とそれに相次ぐ地震に伴い、下記のように航空券のお取り扱いをさせていただきます。

 

【対象】

下記の条件をすべて満たすお客様が対象です。
・2016年4月15日までにタイランド以外で発券された(航空券番号が217から始まる)航空券をお持ちのお客様。
・2016年4月30日までの福岡空港発着のご予約をお持ちのお客様。

 

【予約変更】 
下記の通り変更を承ります。
・お手持ちの航空券に準じた有効期間内に日程変更が可能です。
・日本国内発着地を東京・大阪・名古屋へ変更可能です。
・発着地変更に伴い生じる税金・各空港使用料等の差額は別途必要です。
・発着地変更に伴い生じる日本国内区間の移動はご自身でご手配下さい。
・変更後の運賃が現行の運賃を上回る場合は差額のお支払いが必要です。
・変更による差額の払い戻しはありません。

 

【払い戻し】
規定の払い戻し手数料を申し受けます。

 

【予約変更・払い戻し申請の期限】
2016年4月28日(木)までにお申し出下さい。

※4月28日までにTG日本支社にて手続き完了が条件となります。

 

詳細は航空券のご購入元にお問い合わせください。 旅行会社よりご購入のお客様は旅行会社へ、弊社オンライン予約よりご購入のお客様は、弊社日本地区コールセンターにお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

 

 

運賃改定のお知らせ

2016.3.31

タイ国際航空は、2016年4月1日以降ご購入分より、運賃の改定を致します。

詳細につきましてはこちらをご覧ください

 

バンコク-花巻(岩手)の国際チャーター便をJTB東北と共同設定

2016.03.25

タイ国際航空(TG)と株式会社JTB東北(仙台市青葉区一番町3丁目7-23  明治安田生命仙台一番町ビル3階)は、 2016年4月13日(水)~2016年4月17日(日)の期間、バンコク(タイ)-花巻(岩手)の国際チャーター便を共同で設定致します。 TGは​ 2013年12月に1度、いわて花巻空港へのチャーター便を運航し、多くのお客様にご好評を頂きました。

タイでは、4月中旬に“タイの正月”と呼ばれるソンクランのシーズンに入り、さまざまな催しが行われます。今回の運航では、岩手県のみならず、周辺の東北地域の皆様にもソンクランを楽しんでいただくため、また、タイの皆様にはソンクランの休暇シーズンを活用した東北地方の旅行を楽しんでいただくための、双方向の交流の促進を期待しております。

また、 ​東日本大震災から5年が経過する今年、JTBグループでは「東北 絆キャンペーン」を実施しています。今回の双方向チャーターは、訪日外国人旅行者へ”東北の魅力”を紹介し、東北の未来へ貢献していくための取組みの一つとなります。

 

花巻(岩手)からバンコクまでの飛行時間は約7時間で、使用機材はA330-300型機を予定しております。
今後も各旅行代理店様と協力の上、バンコク(タイ)-花巻(岩手)の国際チャーター便を推進する方針です。

 

■チャーター便詳細

発着地

便名

運航日

出発地・時刻

到着地・時刻

使用機材

岩手発着

TG8111便

TG8112便

4月13日

4月17日

いわて花巻10:55

バンコク00:15発

バンコク16:25

いわて花巻08:10着

A330300

バンコク発着

TG8110便

TG8113便

4月13日

4月17日

バンコク00:15発

いわて花巻10:55発

いわて花巻08:10着

バンコク16:25着

A330300


販売座席数:ロイヤルシルククラス30席
            エコノミークラス249席

 

■販売窓口  ​JTB東北 法人営業盛岡支店

電話番号: 019-651-7474

営業時間: 09:30~17:30

休業日    :   土日祝

 

バンコクーブリュッセル間を含む航空券の処理について

2016.03.23

2016年3月22日朝、ベルギー・ブリュッセルで発生したテロ事件に伴い、タイ国際航空(TG)日本支社では、航空券の特別処理を下記の通りとさせていただきます。  

 

【対象航空券】
2016年3月22日以前に日本国内で発券されたTG航空券(217から始まる航空券)で、       
2016年3月22日から2016年4月15日までのバンコクーブリュッセル間の予約を含む航空券

1)予約変更
オリジナル航空券の有効期限内での予約変更は無料で可(TG運航便に限る)。       
      
2)経路変更/交換発行
オリジナル航空券の有効期限内での経路変更/交換発行で、目的地を他のヨーロッパ内の都市に変更(TG運航便)の場合は、差額の運賃や税金等の支払いにて可とする(手数料なし)。       
ただし、経路変更/交換発行に伴い、運賃/税金等が安くなる場合の払い戻しなし。       
       
3)払い戻し
払い戻し手数料なしで可。ただし、運賃規則で払い戻し可の航空券に限る。
払い戻し不可の航空券は規則通りとする。       
タイ国際航空日本支社へのその払い戻し申請は、2016年4月30日までとする。       


上記変更は、日本地区タイ国際航空コールセンター、または、航空券をご購入いただいた旅行代理店にて承ります。

 

TGスーパーディール アーリーバード運賃を発売

2016.03.04

タイ国際航空(TG)は、5月6日~7月13日出発を対象としたフライト限定の早割運賃「TGスーパーディール ディスカバー ザ ワールド アーリーバード」と「TGスーパーディール アーリーバード 名古屋」を発売いたしました。販売期間は共に3月31日まで。ピークシーズンを避けたご出発の航空券を早めにご購入いただくことで、今までになくお求めやすいプロモーション運賃となっております。

 

■TGスーパーディール ディスカバー ザ ワールド アーリーバード
「TGスーパーディール ディスカバー ザ ワールド アーリーバード」運賃は、TGのグローバルなネットワークを利用してご旅行いただけるよう下記の12都市に設定されております。

 

成田/関空/中部/福岡発

エコノミークラス

往復運賃

燃油特別付加運賃(往復)

(日本円目安、1$115円で計算)

ホーチミン、ハノイ行き

36,000円~

55米ドル(6,330円)

シンガポール、

クアラルンプール行き

21,000円~

74米ドル(8,510円)

ジャカルタ行き

31,000円~

96米ドル(11,040円)

デンパサール行き

27,000円~

128米ドル(14,720円)

ロンドン、パリ、フランクフルト、

ミラノ行き

22,000円~

308米ドル(35,420円)

シドニー、メルボルン行き

25,000円~

224米ドル(25,760円)

※全てバンコク経由(途中降機不可)となります。

※利用便限定運賃となります。※同運賃には、その他規定がございます。

※上記運賃には、空港税、燃油特別付加運賃などの諸費用は含まれておりません。

 

 

詳しくは、こちらのページをご参照ください。

 

■TGスーパーディール アーリーバード名古屋
「TGでら夜便」と銘打ちプロモーションを行っている中部(セントレア)発深夜便、TG647便利用限定で、バンコク行き運賃「TGスーパ- ディール アーリーバード名古屋」を発売致しました。中部-バンコク間エコノミークラス往復が38,000円(空港使用料などを除く)となります。
詳しくは、こちらのページをご参照ください。

 

 

日本発着線夏期スケジュールについて

2016.02.19

タイ国際航空(TG)は、日本発着路線における夏期スケジュール(2016年3月27~10月29日)を決定致しました。夏期スケジュールにおけるハイライトは以下の通りです※。    ※下記計画は関係当局の認可が条件となり、変更となる場合もございます。

 

■エアバスA380を大阪路線に再び投入、成田夕刻発便も引き続き投入
世界最大の総2階建て旅客機エアバスA380型機(ロイヤルファーストクラス12席、ロイヤルシルククラス60席、エコノミークラス435席、総座席数507席)を大阪-バンコク路線に5月16日より投入いたします。TGでは2013年12月から2015年7月までの間、大阪路線に同機を導入。旅客需要の増加を受け、今期よりA380型機でのサービスを再開いたします。A380型機の運航フライトは下記の通りです。
         A380投入路線 : 関空午前発便とその復路便(TG623/TG622) (関空発5月17日より)
         成田発夕刻便とその復路便(TG677/TG676)

 


■ボーイング787を札幌、中部、関空線に投入
快適性を追求した次世代型旅客機ボーイング787-8型機(ロイヤルシルククラス24席、エコノミークラス240席、総座席数264席)を下記の路線・便に投入いたします。
         B787投入路線: 札幌発着便(TG671/TG670)
         中部(セントレア)発着便(TG647/TG646)
         関空発着便(TG673/TG672)(関空発5月17日より) ※3月16日更新

 


■札幌発着便、5月中旬~6月、および9月にて毎日運航から週5便に
札幌-バンコク間を毎日運航しているT671/670便は、5月16日~6月30日、および9月1日~30日の期間、週5便の運航となります。札幌発着便のスケジュールは下記の通りです。
         【札幌発バンコク行きTG671便】(10:30発→15:30着)

           5月17日~7月1日、9月2日~10月1日 :月、火、水、金、日曜日運航
          3月28日~5月16日、7月2日~9月1日、10月2日~29日 :毎日運航
         【バンコク発札幌行きTG670便】(23:45発→08:30翌日着)

          5月16日~6月30日、9月1日~30日 :月、火、木、土、日曜日運航
          3月27日~5月15日、7月1日~8月31日、10月1日~29日:毎日運航

 


■中部(セントレア)-バンコク線は週12便運航を維持(但し、一部期間は週10便にて運航)。
TG647便(深夜発便)は月・火・金・土・日曜日の週5便にて運航。但し、5月10日から8月1日の期間は火・金・土曜日の週3便での運航となります。また、バンコク発のTG646便は月・木・金・土・日の週5便にて運航。但し、5月9日から7月31日の期間は月・木・金曜日の週3便での運航となります。一方、TG645便およびTG644便は通期で毎日運航いたします。

 


■成田発着TG643/642便、一時運休
成田-バンコク間を運航するTG643/TG642が下記の期間中、運休となります。
         成田発バンコク行きTG643便 : 5月28日~7月8日の期間運休
         バンコク発成田行きTG642便 : 5月27日~7月7日の期間運休※
 ※同期間中、TG640便はTG642便のスケジュール(23:50発→08:10翌日着)に変更となります。

 


上記を除き、TG日本路線は冬期スケジュールからの変更はございません。TGは、日本-バンコク間を週70便以上のフライトで結びます。

 

 

中部日本地区総支配人を新たに任命

2016.02.17

タイ国際航空(TG)は、この度、中部日本地区総支配人にウィラワット・ラッタナ(Weerawat Rattana)を新たに任命いたしました(2月25日より着任)。

 

ウィラワット新中部日本地区総支配人は1974年生まれの41歳。アサンプション大学(タイ、バンコク)で経営学およびマーケティングを専攻し、同大学大学院で修士号(Master Degree of Science Management)を取得後、1997年にTG入社。2011年には大韓民国のプサン地区総支配人に任命され、2014年に大韓民国地区総支配人代行として同国内の営業活動を統括。そしてこの度、日本の東海・北陸地区を統括する中部日本地区総支配人に任命されました。

 

なお、前中部日本地区総支配人ウィラワット・サワディブット(Weerawat Swasdibutra)はベトナム社会主義共和国地区総支配人として転出いたしました。

 

                                                                       

                                               写真:ウィラワット・ラッタナ新中部日本地区総支配人

 

タイ国際航空、バンコク(タイ)-小松(石川)で国際チャーター便を運航

2016.02.01

タイ国際航空(東京都千代田区有楽町1-5-1 日比谷マリンビル)と株式会社全旅(東京都中央区銀座1-15-4 銀座一丁目ビル6F)は、2016年2月10日(水)~2月14日(日)の期間、バンコク(タイ)-小松(石川)の国際チャーター便を運航いたします。小松発はバンコク行の他、プーケット・パタヤ・チェンマイ行のツアー設定があり、好調な販売状況です。

昨年11月から乾季に入っているタイでは、今がまさに観光のベストシーズンとなります。石川県のみならず、周辺の北陸地域の皆様にも、ベストシーズンの“微笑みの国”タイ旅行を楽しんでいただくため設定致しました。また、昨年の北陸新幹線開通により、多くのタイの皆様が今までより容易に金沢や五箇山(富山県)をはじめとした景勝地や観光地を巡ることが可能になり、増え続けるタイから北陸地域へのインバウンド需要の双方向のニーズに応えることを期待しております。

小松からバンコクまでの飛行時間は約7時間で、使用機材は777-200型機を予定しております。石川県および一般社団法人石川県旅行業協会が後援しており、今後も各旅行代理店様と協力の上、バンコク(タイ)-小松(石川) の国際チャーター便を推進する方針です。 
また、同日に運航するバンコク(タイ)-仙台(宮城)の国際チャーター便のほか、日本国内のオフライン都市にて、国際チャーター便の運航を複数予定しております。

 

■チャーター便詳細

運航日

便名

出発地・時刻

到着地・時刻

使用機材

20162月10日

TG8077便

小松 10:10

バンコク 14:50

777200型機

2016214

TG8078便

バンコク 00:50

小松 08:20

777200型機

 


販売:株式会社全旅および受託販売契約のある各旅行会社
販売座席: ビジネスクラス24席/エコノミークラス264席

 

 

タイ国際航空・JTB東北、 バンコク(タイ)-仙台(宮城)で国際チャーター便を共同設定

2016.01.28

タイ国際航空(東京都千代田区有楽町1-5-1 日比谷マリンビル)と株式会社JTB東北(仙台市青葉区一番町3丁目7-23 明治安田生命仙台一番町ビル3階)は、2016年2月10日(水)~2月14日(日)の期間、バンコク(タイ)-仙台(宮城)の国際チャーター便を共同で設定致します。
タイ国際航空は2000年より仙台空港にチャーター便の乗り入れを開始し、複数年に渡り実績を積んでまいりました。直近では、2015年9月19日仙台発・9月23日仙台着、2015年12月29日仙台発・2016年1月2日仙台着のチャーター便を運航し、多くのお客様にご好評を頂きました。


昨年11月から乾季に入っているタイでは、今がまさに観光のベストシーズンとなります。宮城県のみならず、周辺の東北地域の皆様にも、ベストシーズンの“微笑みの国”タイ旅行を楽しんでいただくため、また、タイの皆様に東北地方の旅行を楽しんでいただくための双方向の交流の促進を期待しております。


仙台からバンコクまでの飛行時間は約7時間で、使用機材はA330-300型機を予定しております。今後も各旅行代理店様と協力の上、バンコク(タイ)-仙台(宮城) の国際チャーター便を推進する方針です。
また、同日に運航するバンコク(タイ)-小松(石川)の国際チャーター便のほか、日本国内のオフライン都市にて、国際チャーター便の運航を複数予定しております。

 

■チャーター便詳細

運航日

便名

出発地・時刻

到着地・時刻

使用機材

20162月10日

TG8081便

仙台 10:10

バンコク 15:20

A330300型機

2016214

TG8082便

バンコク 00:10

仙台 08:10

A330300型機

 

販売:JTB東北など

販売座席数:ビジネスクラス30席/エコノミークラス250席

 

日本地区マーケティング本部長任命のお知らせ

2016.01.01

タイ国際航空(TG)は、2016年1月1日付けで大畑 俊弘(おおはた としひろ)を日本地区マーケティング本部長に任命いたしました。

大畑は1965年生まれ。1988年立教大学経済学部を卒業し、他の業種を経て、タイ国際航空に1996年入社。東日本地区業務管理部、同地区旅客営業部などを経て、2004年に同地区マーケティング部へ異動。今回の任命までは、日本地区マーケティング部長を務めておりました。

大畑は引き続き、日本におけるマーケティング活動を統括致します。

                                                                                 
                                                                写真:大畑 俊弘日本地区マーケティング本部長

 

バンコク-パリ間を含む航空券特別処理について

2015.11.16

2015年 11月13日(金)夜、フランス・パリで発生したテロ事件に伴い、タイ国際航空(TG)日本支社では、航空券の特別処理として、下記の通りとさせていただきます。           
           
<対象航空券>          
2015年11月14日以前に日本で発券されたTG航空券(217から始まる航空券)で、
2015年11月14日から2015年12月14日までのバンコク-パリ間の予約を含む航空券 
           
1).   予約変更             
オリジナル航空券の有効期限内での予約変更は無料で可(TG運航便に限る)。
           
2).   経路変更/ 交換発行   
オリジナル航空券の有効期限内での経路変更/交換発行で、目的地を他のヨーロッパ内の都市に変更(TG運航便)の場合は、差額の運賃や税金等の支払いにて可とする。ただしその手数料はなし。 
 経路変更・交換発行にともない運賃/税金等が安くなる場合の払い戻しはなし。
           
3). 払い戻し 

 払い戻し手数料なしで可。 ただし、運賃規則で払い戻し可の航空券に限る。

タイ国際航空日本支社へのその払い戻し申請は、2015年12月29日までとする。
           
 上記変更は、日本地区タイ国際航空コールセンター、または、航空券をご購入いただいた旅行代理店にて承ります。

 

年末年始営業日のご案内/Business hours during Year-end & New Year

2015.12.08

お客様各位

年末年始となる12月30日(水)~1月4日(月)の期間中、タイ国際航空(TG)では、日本地区コールセンターを始め、日本全支店の発券カウンター、およびその他の部署を休業とさせていただきます。1月5日(火)より、平常営業いたしますので宜しくお願い申し上げます。

 

Dear Customers,
Thank you for flying with Thai Airways International P.C.L.
Please kindly be informed our office will closed from 30DEC'15 (WED) to 04JAN'16 (MON) for Year-end/New year  holidays, and will be opened from 05JAN (TUE).
Your kind understanding will be highly appreciated.

 

セントレア発TG647便にて「TGでら夜便」キャンペーンを開始

2015.09.18

でら夜便IMG

 

タイ国際航空(TG)は、セントレア発バンコク行き深夜便「TG647便」の便利でお得なポイントを皆様にさらに認知して頂くための「TGでら夜便」キャンペーンを2015年9月24日(木)から開始致します。またキャンペーン開始に当たり、2015年10月9日(金)から2015年11月27日(金)までの期間限定でエコノミークラスからロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)へのアップグレードキャンペーンを実施致します。

今回の「TGでら夜」キャンペーンでは、深夜便ならではの「便利さ」「お得さ」を広く知って頂くために、地元名古屋の「すごい」を意味する方言である「でら」を使用し、名古屋の利用者様に親しみをもって頂く事を目的にTG647便を「TGでら夜便」と名称変更し、キャンペーンを開始致しました。

「TGでら夜便」キャンペーン第一弾として、エコノミークラスのチケットを購入した方限定でロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)への無料アップグレードキャンペーンを、10月9日(金)~11月27日(金)の期間中、毎週火曜日・金曜日発の「でら夜便(TG647便)」を対象に実施致します。(※10月30日(金)、11月20日(金)発便は除く)キャンペーンへの参加方法は、2名1組以上でタイ国際航空チェックインカウンターで搭乗手続きを行った方に抽選チケットをお渡しし、搭乗ゲートで抽選を行うといったものです。

また、10月末までTGスーパーディールサマーキャンペーンを開催しており、セントレア発バンコク行きの往復チケットが最安33,000円から購入可能になります。

今後も「TGでら夜便」キャンペーンでは、名古屋のお客様を中心に深夜便の「便利さ・お得さ」を訴求するためのプロモーションを展開してまいります。

■キャンペーン概要

【期間】       2015年10月9日(金)~2015年11月27日(金)
【対象フライト】    火曜、金曜発のTG647便(セントレア→バンコク往路のみ)
             ただし、10月30日(金)、11月20日(金)発便は除く
【予約クラス】       エコノミークラス:W、V、Q、H、M、B、Yクラス
            (正規割引航空券または包括旅行運賃)

 

キャンペーンサイトはこちら。

 

ベストエアラインラウンジ・スパ施設賞受賞

2015.06.25

英国の航空業界専門の調査会社であるスカイトラックス社が行った2015年度の調査にて、タイ国際航空(TG)のロイヤルオーキッドスパ・ラウンジが、ベストエアラインラウンジ・スパ施設賞(World's Best Airline Lounge Spa Facility)を受賞致しました。

今回受賞の対象となったラウンジは、バンコクスワンナプーム国際空港、コンコースDに位置するロイヤルファーストクラス、ロイヤルシルククラスのお客様を対象としたラウンジ。ロイヤルファーストクラスのお客様には、首や肩、足マッサージに加え、全身のスパトリートメントをご提供しております。また、ロイヤルシルククラスのお客様には、首・肩マッサージまたはフットマッサージをご用意しております。ご出発までのひととき、本格的なスパトリートメントで、旅の疲れを癒していただけます。※ こちらのサービスは先着順でお受けしております(予約不可)。

スカイトラックス2015

写真:スカイトラックス授賞式にて記念の盾を受け取る フランス・ベネルクス地域担当Jesada Chandrema支配人(右)

This website is best viewed with Chrome V.38 or higher, Firefox V.27 or higher, Desktop Safari V.7 or higher, Mobile Safari V.5 or higher and Internet Explorer v.11 or higher.
Copyright © 2018 Thai Airways International Public Company Limited (THAI). All rights reserved.